• TOP
  • ライフ
  • 渡辺美奈代 カイロ背中に貼り胃腸の働きUPさせ手足も温かく

ライフ

2011.12.20 07:00  女性セブン

渡辺美奈代 カイロ背中に貼り胃腸の働きUPさせ手足も温かく

冬は冷えの季節。最近は“温活”なんていう言葉も生まれ、体を温めることによる美容・健康効果が大ブーム。そこで、今年の冬こそ、冷えたくない!と思っている人のために、“タレント、女優・渡辺美奈代(42)に“脱冷え”法を聞いた。

ここ数年で冷えを感じるようになったという渡辺。

「若いころはあまり感じませんでしたが、40代になって代謝が落ちたせいか、手足の冷えで眠れないことも増えました。そんなときは体に必ずカイロを貼ります」

カイロは、体全体を温めるツボのある腰のあたりに貼る。ごみを増やさないためにレンジで温めて繰り返し使えるタイプのカイロを使用している。

「カイロを背中に貼ると胃腸の働きもよくなり、手足の末端までぽかぽかと温かくなります」

ほかにも、メイク中に、もこもこした素材のルームシューズに両足を入れて足元を温めているという念の入れよう。

「足を温めることで冷えだけでなく体全体の調子もよくなります。熱すぎず、適度にほかほかするのがいいんです。冬だけでなく、冷房がききすぎた夏でも足元や腰を温めることで健康を保っています」

※女性セブン2012年1月1日号

関連記事

トピックス