• TOP
  • 芸能
  • 松本幸四郎の長女 『相棒』で刑事役の強面俳優を父に紹介

芸能

2012.02.09 11:00  女性セブン

松本幸四郎の長女 『相棒』で刑事役の強面俳優を父に紹介

高級感のあるマカボニー色の一枚木を使ったカウンター席に、次々と運ばれてくる高級会席料理。落ち着いて料理に手を伸ばす松本幸四郎(69)と長女・紀保(40)の横で、大きな体を緊張で震わせうつむきがちにしていた男性――それが俳優の川原和久(50)だった。

『相棒』シリーズ(テレビ朝日系)では、水谷豊(59)演じる杉下右京のライバル刑事として強面でお馴染みの川原。一体どんな“難事件”に遭遇したのだろうか? 「実はその夜、紀保さんが初めて川原さんをお父さんに紹介したんです。紀保さんは彼と結婚を考えているので、報告を兼ねた食事会だったそうです」(松本家を知る人)

川原は紀保より10才も年上。気まずそうにうつむく川原だったが、それを救ったのはやっぱりあの話だった。  「幸四郎さんのところは一家揃って大の『相棒』ファン。紀保さんが川原さんと知り合ったのも、弟さんの市川染五郎さんが映画に出たことがきっかけだったんじゃないでしょうか。あの日も相棒の話をしているうちに、ようやく打ち解けたそう。幸四郎さんも右京さんとのシーンなど大好きなドラマの舞台裏話を聞けて大満足だったそうです」(前出・松本家を知る人)

紀保の所属事務所は「ご紹介を受けたのは事実です。結婚についてはまだ何も決まっていませんが、いい形でおつきあいをさせていただいています」とのこと。

※女性セブン2012年2月23日号

関連記事

トピックス