市川染五郎一覧

【市川染五郎】に関するニュースを集めたページです。

倍賞千恵子、南沙織、浅丘ルリ子、松本白鸚ほか“スターと母”秘蔵写真
倍賞千恵子、南沙織、浅丘ルリ子、松本白鸚ほか“スターと母”秘蔵写真
 毎年5月の第2日曜日は、母への愛と感謝を示す一日に──アメリカ発祥の「母の日」は、日本でも昭和前期に全国的に広がり始めたという。今年の母の日は5月8日。女性セブンが撮ってきた秘蔵写真を通して、往年のスタ…
2022.05.08 07:00
女性セブン
時代劇研究家が厳選 いま、家で観られる名作時代劇10の魅力
時代劇研究家が厳選 いま、家で観られる名作時代劇10の魅力
 新型コロナウイルス蔓延による外出自粛令が出ているが、自宅で過ごす今は、これまで手を出せなかった映画・ドラマに挑戦する絶好の機会だ。なかでも注目を集めているのが「時代劇」。新著『時代劇入門』がベスト…
2020.04.22 16:00
週刊ポスト
番組公式HPより
『麒麟がくる』カラフル衣装はキャラクターの心情をよく表現
 長谷川博己主演で話題を呼んでいるNHK大河ドラマ『麒麟がくる』。登場人物のカラフルな衣装がネット上では賛否を呼んでいるが、専門家はどう見たか。時代劇研究家でコラムニストのペリー荻野さんが解説する。 *…
2020.02.02 07:00
NEWSポストセブン
染五郎、團子、勸玄など未来の歌舞伎スター勢ぞろい
染五郎、團子、勸玄など未来の歌舞伎スター勢ぞろい
 先日、八代目市川新之助の襲名発表をした堀越勸玄くんをはじめ、歌舞伎界は今、次世代を担うキッズスターたちの宝庫だ。新時代に歌舞伎界の“シン”となるスター候補生たちを今から知っておいても損はしません!◆市…
2019.01.29 07:00
女性セブン
長嶋一茂と松本幸四郎「カズさん」「幸ちゃん」と呼び合う仲
長嶋一茂と松本幸四郎「カズさん」「幸ちゃん」と呼び合う仲
 幼稚園から小学校、中学校までエスカレーターで一緒。父母の参加行事も多く、家族ぐるみのつきあいは珍しくない。とはいえ、この家族の親密さは特別なようで…。「今年になって、長嶋一茂さん(52才)は初めて歌舞…
2018.12.14 16:00
女性セブン
八代目・市川染五郎「頭の中の99%は歌舞伎が占めている」
八代目・市川染五郎「頭の中の99%は歌舞伎が占めている」
“衝撃の美少年”として、歌舞伎ファンの女性から絶大な注目を集める八代目・市川染五郎が本紙・女性セブンに初登場。13才とは思えぬ艶やかなオーラをまとう少年は、役者としての情熱、父への敬意、大好きな歌舞伎へ…
2018.11.14 16:00
女性セブン
12才で自作歌舞伎上演、市川染五郎、その成長の楽しみ方
12才で自作歌舞伎上演、市川染五郎、その成長の楽しみ方
 その美少年ぶりで注目を集める歌舞伎界の新星が、新・市川染五郎だ。ネットメディアで『恋する歌舞伎』などの連載を持つ歌舞伎ライターの関亜弓さんがその魅力について解説する。 * * * 高麗屋三代同時襲…
2018.01.16 07:00
女性セブン
松也、巳之助ら歌舞伎平成世代 次々と繰り出す新たな取り組み
松也、巳之助ら歌舞伎平成世代 次々と繰り出す新たな取り組み
 二代目松本白鸚(75才、元・松本幸四郎)、十代目松本幸四郎(44才、元・市川染五郎)、八代目市川染五郎(12才、元・松本金太郎)の三代同時襲名に加え、市川猿之助(42才)、尾上菊之助(40才)ら、市川海老蔵…
2018.01.15 07:00
女性セブン
香川照之の歌舞伎入りで憂き目に遭った右團次、海老蔵に合流
香川照之の歌舞伎入りで憂き目に遭った右團次、海老蔵に合流
 2017年末、久しぶりに歌舞伎界の明るいニュースがあった。二代目松本白鸚(75才、元・松本幸四郎)、十代目松本幸四郎(44才、元・市川染五郎)、八代目市川染五郎(12才、元・松本金太郎)を三代同時に襲名した…
2018.01.14 16:00
女性セブン
市川海老蔵が歌舞伎界の“働き方改革”に着手、休演日設定も
市川海老蔵が歌舞伎界の“働き方改革”に着手、休演日設定も
 2017年12月11日、二代目松本白鸚(75才、元・松本幸四郎)、十代目松本幸四郎(44才、元・市川染五郎)、八代目市川染五郎(12才、元・松本金太郎)を三代同時に襲名した。 三代同時襲名は37年ぶり、二代続けて…
2018.01.13 16:00
女性セブン
市川海老蔵の團十郎襲名は既定路線 “新・團菊”揃い踏みも
市川海老蔵の團十郎襲名は既定路線 “新・團菊”揃い踏みも
 400年の歴史を誇る伝統芸能の歌舞伎だが、2017年は暗いニュースが目立った。5月に中村獅童(45才)の肺腺がんが見つかり、6月には市川海老蔵(40才)の妻・小林麻央さん(享年34)が乳がんのため、この世を去った…
2018.01.12 16:00
女性セブン
歌舞伎・高麗屋の三代同時襲名 白鸚と吉右衛門共演に期待
歌舞伎・高麗屋の三代同時襲名 白鸚と吉右衛門共演に期待
「高麗屋!」。雲ひとつない師走の空の下、東京・浅草寺に紋付き袴姿の3人が姿を見せると、沿道を埋め尽くした1万5000人の大観衆が揃って大きな掛け声を口にした。 12月11日に行われたのは、1月から二代目松本白鸚…
2018.01.09 16:00
女性セブン
櫻井翔、三浦春馬、はるな愛も…赤坂御用地での知られざる宴
櫻井翔、三浦春馬、はるな愛も…赤坂御用地での知られざる宴
 冷んやりとした風やコオロギの鳴く声に秋の気配を感じる頃になると、「秋の園遊会」の季節だ。今年も11月上旬に開催が予定されている。園遊会とは、毎年春と秋の2回、東京・元赤坂の赤坂御用地内にある庭園「赤坂…
2017.10.13 16:00
女性セブン
『どうする家康』ではナレーション担当
六本木歌舞伎の舞台に立った寺島しのぶ 海老蔵がオファー
「イヤな渡世だなァ…」。市川海老蔵(39才)が演じる座頭市の決め台詞である。2月4日、海老蔵が主演する六本木歌舞伎「座頭市」が東京・EXシアター六本木で始まった(20日まで)。 六本木歌舞伎は、海老蔵が歌舞伎…
2017.02.10 07:00
女性セブン
NEWSポストセブン
梨園の常識は世の非常識 歌舞伎役者は艶聞に事欠かない
 中村橋之助(51)と京都の芸妓・市さよとの不倫が発覚したが、時代は現代に移り変わっても、歌舞伎役者たちは艶聞に事欠かない。市川海老蔵(38)は、いまでこそ乳がんと闘う妻・小林麻央を献身的に支える夫のイ…
2016.09.28 16:00
週刊ポスト

トピックス

「夢みる光源氏」展を鑑賞される愛子さま
【9割賛成の調査結果も】女性天皇についての議論は膠着状態 結婚に関して身動きが取れない愛子さまが卒論に選んだ「生涯未婚の内親王」
女性セブン
勝負強さは健在のDeNA筒香嘉智(時事通信フォト)
DeNA筒香嘉智、日本復帰で即大活躍のウラにチームメイトの“粋な計らい” 主砲・牧秀悟が音頭を取った「チャラい歓迎」
週刊ポスト
『虎に翼』の公式Xより
ドラマ通が選ぶ「最高の弁護士ドラマ」ランキング 圧倒的1位は『リーガル・ハイ』、キャラクターの濃さも話の密度も圧倒的
女性セブン
羽生結弦のライバルであるチェンが衝撃論文
《羽生結弦の永遠のライバル》ネイサン・チェンが衝撃の卒業論文 題材は羽生と同じくフィギュアスケートでも視点は正反対
女性セブン
“くわまん”こと桑野信義さん
《大腸がん闘病の桑野信義》「なんでケツの穴を他人に診せなきゃいけないんだ!」戻れぬ3年前の後悔「もっと生きたい」
NEWSポストセブン
中村佳敬容疑者が寵愛していた元社員の秋元宙美(左)、佐武敬子(中央)。同じく社員の鍵井チエ(右)
100億円集金の裏で超エリート保険マンを「神」と崇めた女性幹部2人は「タワマンあてがわれた愛人」警視庁が無登録営業で逮捕 有名企業会長も落ちた「胸を露出し体をすり寄せ……」“夜の営業”手法
NEWSポストセブン
中森明菜
中森明菜、6年半の沈黙を破るファンイベントは「1公演7万8430円」 会場として有力視されるジャズクラブは近藤真彦と因縁
女性セブン
食品偽装が告発された周富輝氏
『料理の鉄人』で名を馳せた中華料理店で10年以上にわたる食品偽装が発覚「蟹の玉子」には鶏卵を使い「うづらの挽肉」は豚肉を代用……元従業員が告発した調理場の実態
NEWSポストセブン
撮影前には清掃員に“弟子入り”。終了後には太鼓判を押されたという(時事通信フォト)
《役所広司主演『PERFECT DAYS』でも注目》渋谷区が開催する「公衆トイレツアー」が人気、“おもてなし文化の象徴”と見立て企画が始まる
女性セブン
17歳差婚を発表した高橋(左、共同通信)と飯豊(右、本人instagramより)
《17歳差婚の決め手》高橋一生「浪費癖ある母親」「複雑な家庭環境」乗り越え惹かれた飯豊まりえの「自分軸の生き方」
NEWSポストセブン
店を出て染谷と話し込む山崎
【映画『陰陽師0』打ち上げ】山崎賢人、染谷将太、奈緒らが西麻布の韓国料理店に集結 染谷の妻・菊地凛子も同席
女性セブン
昨年9月にはマスクを外した素顔を公開
【恩讐を越えて…】KEIKO、裏切りを重ねた元夫・小室哲哉にラジオで突然の“ラブコール” globe再始動に膨らむ期待
女性セブン