グラビア

B89コンドーム大使「コンドームつける男性はモテる」と断言

グラビアアイドル・木口亜矢ちゃん(26)

 相沢仁美、谷桃子、阿部真里と続いた“ゴムじゃないコンドーム”でおなじみの「サガミオリジナル002」4代目宣伝大使を務めるグラビアアイドルの木口亜矢ちゃん(26)がNEWSポストセブン編集部を訪れた。

 実は彼女、ちょうどコンドームに興味を持ち始めていたところだったそう。

「たまたま、子宮頸がんの問題に興味を持って、ブログで書いたときにこのお話をいただいて、引き受けました。女性もいまは、自分で自分の体を守る時代ですよね。そういうことを女性である私が啓発できたらと思っています」

 ちなみに、男性はどういう人に惹かれますか?

「やっぱり、ちゃんとコンドームをつける男性はモテると思いますよ。私のことちゃんと考えてくれてるんだ、とか、常識がちゃんとあるんだなって思えますよね。それがモテにもつながっていくと思います!」

 当日は、今年流行のヘソだしエロカワな衣裳で登場。世界最高水準の薄さ皮膜24ミクロンの「サガミオリジナル002」を手に、笑顔でポーズをとってくれた。

「実はこれ、MEGUMIさんがデザインしたんです。サガミオリジナルのイメージカラーの赤と白を使ってかわいいですよね! 胸元とかおへそとか、そういう、“ここを出したら男性が喜ぶだろうな”ってポイントがしっかり押さえられてるんです(笑い)。さすがMEGUMIさんだと思いました!」

【プロフィール】
 木口亜矢(きぐち・あや):1985年10月11日生まれ。神奈川県出身。身長158cm。B89W57H86。グラビア誌やバラエティ番組を中心に活躍中。

撮影■渡辺利博

関連記事

トピックス

なぜ悠仁さまは最寄り駅近くから徒歩通学を?
悠仁さま、最寄り駅近くで送迎車降りて徒歩通学 「特別扱い求めない」ご意向か
週刊ポスト
パチンコ店で時間を過ごす浅田舞
浅田舞、パチンコ店で合計6時間のスロット打ちに居合わせた客は「スマートな打ち筋」
NEWSポストセブン
食事を受け取ってオフィスに戻る小室圭さん
小室圭さん3度め試験の詳細判明 「学歴エリートの彼なら大丈夫」エールの声
NEWSポストセブン
布袋寅泰と今井美樹が食事
今井美樹、布袋寅泰のツアーにあわせて同伴帰国 「ロンドンひとり生活」に不安か
女性セブン
プーチン大統領の体調に様々な指摘が(Getty Images=共同)
プーチン大統領の「健康不安説」 足を引きずって歩いている様子も確認
週刊ポスト
YouTubeチャンネルを開設した綾部祐二(本人の公式ページより)
ピース綾部祐二 YouTube開設も厳しい現実「ヒロミパターン」の復活はあるか
NEWSポストセブン
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
NEWSポストセブン
「投高打低」の理由は?(写真/共同通信社)
プロ野球はなぜ「投高打低」なのか? SB千賀は「3割打者はいなくなる」と予言
週刊ポスト
三浦百恵さんはキルトを続ける
三浦百恵さん 三浦友和とのキューピッドだった「芸能界の父」と最後の別れ
女性セブン
眞子さん
眞子さんに近づくメトロポリタン美術館 狙いは皇室に受け継がれた貴重な美術品か
女性セブン
パチンコ店で浅田舞が目撃された
浅田真央宅に身を寄せる姉・浅田舞 GWゾロ目の日に朝イチからパチンコ店
女性セブン
「週刊ポスト」本日発売! 国会議員の現物「給与明細書」大公開ほか
「週刊ポスト」本日発売! 国会議員の現物「給与明細書」大公開ほか
NEWSポストセブン