芸能

チャン・グンソク ベッキーにTwitterでアタックも撃沈の経緯

 チャン・グンソクが、ツイッター上でベッキー(28才)へ猛アプローチしたことで、うなぎ(グンソクのファン)たちは騒然となった。

 きっかけは6月26日の朝。某テレビ局内のエレベーターでベッキーがグンソクに出会い、こうつぶやいたことが始まりだった。

<かなりの衝撃。芸能界ってこんな偶然あるの? 私のこと知るはずもないし、挨拶せず、1分間のエレベーター移動中、チラ見を147回ぐらいさせて頂きました>

 そのつぶやきに気づいたグンソクが同日の午後12時過ぎに返信。そのままベッキーをフォローしたのだった。

「ベッキーは、66万人を超えるフォロワーがいるんですけど、自分は誰もフォローしないことを決めていました。でもグンちゃんにしてみれば、自分を、フォローしてくれないのがショックだったみたいで…。素直な気持ちをそのままベッキーにぶつけたんです。悔しいけど、ホント、そのあたりが憎めないというか、グンちゃんらしいですよね」(あるファン)

 翌27日、グンソクはベッキーに向けて<私がきらいですか?心がいたいだよ。。。>とつぶやいた。これにはベッキーも慌てて、1週間限定でフォローすることを約束。しかし、ベッキーのたったひとりのフォロワーとなったことで、グンソクのハートは熱くなったよう…。

<かならず君がオレをえいえんにファロウするようにがんばってみよう!>と宣言し、韓国に帰国するときには、<いまからかんこくにかえるよん!バイバイ おれをわすれてねいでね>などと続々ツイート。さらにベッキーから<きをつけて、韓国かえってください!>には<うん!ちゅうううううう>とキスメールまで送るほど…。その後も<朝早めにおきたけどとつぜんベッキーちゃんが会いたいになちゃった><電話ばんごうは?>などと猛攻が続いた。

「あまりにエスカレートしていったので、ツイッター上でスタッフがグンちゃんに“冷静になって芸能界の友達として仲良くしなさい”みたいなことをいったんです。そしたらグンちゃんは“友達かあ…そんなふうに考えなかった”とつぶやいたんです。もしかしたら本気だったのかな?」(別のファン)

 1週間後の7月6日。ベッキーはツイッターでこう切り出した。

<これにて “奇跡の1週間” がおわり。あんな偶然がこんなことになるとは。なんだかすごく嬉しいのにうまく表現もできず、言葉選びもへたですみませんでした。いやな思いをさせてしまっていたら、申し訳ありませんでした。 色々とありがとうございました!>

 そしてグンソクのフォローを解除した。

 しかし、グンソクの返信はなし…。やっぱり本気だった?

※女性セブン2012年7月26日号

関連記事

トピックス

スーパーセーブを見せてくれた権田選手(Sipa USA/時事通信フォト)
【W杯】日本の守護神・権田修一が「勝利直後」にカタールから日本の漫画家に送っていたメッセージ
NEWSポストセブン
影山
すでに「やべっち超え」の声も なぜ影山優佳はサッカーファンに支持されるのか
NEWSポストセブン
みんなで応援(左から田中碧、鈴木愛理、鈴木亨。PAImages/時事、時事通信フォト)
スペイン戦決勝点・田中碧、鈴木愛理との交際にプロゴルファー父・鈴木亨も強力サポート
週刊ポスト
堂安律
スペイン戦同点弾の堂安律 地元・尼崎の商店街で称賛続々も「やっぱり岡田阪神のほうが楽しみや」の声
NEWSポストセブン
W杯の解説者たち 本田圭佑らの“視聴者を助ける”ワールドクラスな「アシスト力」
W杯の解説者たち 本田圭佑らの“視聴者を助ける”ワールドクラスな「アシスト力」
女性セブン
上海のウルムチ路でデモは起こった
東京・新宿の「習近平退陣デモ」参加者が証言「日本に来てようやく中国共産党の恐ろしさを知った」
NEWSポストセブン
ハイタッチする人々
【W杯 渋谷の狂騒】スポーツバーではナンパ目的の大学生に「お前ら帰れや!」と怒号、試合後にはゴミ散乱
NEWSポストセブン
長井秀和が語る“芸能界と創価学会”「入信すれば仕事がもらえるほど甘くない」
長井秀和が語る“芸能界と創価学会”「入信すれば仕事がもらえるほど甘くない」
女性セブン
1980年代、役者としてデビューしたばかりの渡辺徹さん
《追悼》渡辺徹さんが闘病中、親友の茨城・古河市長に語っていた覚悟「役者は体が弱いと思われると、仕事がこないんだ」
NEWSポストセブン
雅子さま、“見えざる病欠”連発が愛子さまに影響も ご自覚が揺らいでしまう懸念
雅子さま、“見えざる病欠”連発が愛子さまに影響も ご自覚が揺らいでしまう懸念
女性セブン
人目を忍ぶような変装姿で帰途に就く篠田麻里子
【スクープ】篠田麻里子「半年も2才の娘と会えてない!」夫と泥沼全面戦争
女性セブン
宮澤エマがスマイル
『鎌倉殿』実衣役の宮澤エマ 下積み時代も“宮澤喜一の孫”を売りにはしなかった
NEWSポストセブン