芸能

多部未華子 次期朝ドラ出演の窪田正孝とポケット内手つなぎ

 まだ肌寒い3月中旬のある夜、多部未華子(25才)と窪田正孝(25才)が手をつないで歩いていた。

 午後11時ということもあって、静まりかえった都内の高級住宅街を、ゆっくりと並んで歩くふたり。ダウンのフードをすっぽりとかぶった窪田の右手には、コンビニのビニール袋が提げられていたが、左手は隣を歩く多部の右手をギュッと握り、左ポケットにお招きしていた。そしてふたりは、そのまま近くの高級マンションの中へと消えていった。

 2013年5月に『FRIDAY』されたふたり。その後、一部では破局説も報道されていたが、このマンションは多部の自宅。しっかりと愛を育んでいたようだ。近所のスーパーでも、買い物をする姿がたびたび目撃されている。

「仲よく買い物をしている姿は、まるで夫婦そのものでした。“今日はどれにしよっか”なんて相談しながら、食材やワインを選んでいましたよ」(居合わせた客)

 昨年、月9ドラマ『SUMMER NUDE』(フジテレビ系)などに出演した窪田。さらに4月からはNHK連続テレビ小説『花子とアン』でヒロイン・吉高由里子(25才)の幼なじみ役としての出演も決まっており、今最も女性をときめかせている若手俳優のひとりだ。

 多部は「20代で結婚したい」という願望を以前公言している。

※女性セブン2014年4月3日号

関連記事

トピックス

本田圭佑氏の解説が視聴者の心を掴んでいる理由をデータで解析(Getty Images)
「PK!」「ファール!」「イエス!」本田圭佑氏の絶叫回数は松木安太郎氏以上だった
NEWSポストセブン
三谷
『鎌倉殿の13人』は大河ドラマを変えた、『仁義なき戦い』がヤクザ映画を変えたように
NEWSポストセブン
愛子さま 会見、成年行事…成人を迎えられてからの1年を写真で振り返る
愛子さま 会見、成年行事…成人を迎えられてからの1年を写真で振り返る
女性セブン
W杯に連続出場しているクリスチアーノ
ロナウドの2ショット(写真/Getty Images)
W杯で活躍するスター選手たち パートナーや家族とのゴージャスショット
女性セブン
上海のウルムチ路でデモは起こった
東京・新宿の「習近平退陣デモ」参加者が証言「日本に来てようやく中国共産党の恐ろしさを知った」
NEWSポストセブン
影山
すでに「やべっち超え」の声も なぜ影山優佳はサッカーファンに支持されるのか
NEWSポストセブン
「申し訳ない」と会見で述べた鈴木俊一財務大臣。写真は2022年10月、G20開催時(時事通信フォト)
財務省の自賠責積立金6000億円踏み倒し問題 賦課金150円値上げに「奢り」が見える
NEWSポストセブン
みんなで応援(左から田中碧、鈴木愛理、鈴木亨。PAImages/時事、時事通信フォト)
スペイン戦決勝点・田中碧、鈴木愛理との交際にプロゴルファー父・鈴木亨も強力サポート
週刊ポスト
長井秀和が語る“芸能界と創価学会”「入信すれば仕事がもらえるほど甘くない」
長井秀和が語る“芸能界と創価学会”「入信すれば仕事がもらえるほど甘くない」
女性セブン
雅子さま、“見えざる病欠”連発が愛子さまに影響も ご自覚が揺らいでしまう懸念
雅子さま、“見えざる病欠”連発が愛子さまに影響も ご自覚が揺らいでしまう懸念
女性セブン
人目を忍ぶような変装姿で帰途に就く篠田麻里子
【スクープ】篠田麻里子「半年も2才の娘と会えてない!」夫と泥沼全面戦争
女性セブン
1980年代、役者としてデビューしたばかりの渡辺徹さん
《追悼》渡辺徹さんが闘病中、親友の茨城・古河市長に語っていた覚悟「役者は体が弱いと思われると、仕事がこないんだ」
NEWSポストセブン