• TOP
  • ビジネス
  • 厚さ0.03ミリ開発から11年 オカモトが0.01ミリ開発に成功

ビジネス

2014.03.21 16:00  週刊ポスト

厚さ0.03ミリ開発から11年 オカモトが0.01ミリ開発に成功

 こうして2014年1月20日、世界一“均一に薄い”うえに高い強度と安全性を誇るオカモトゼロワンが発表されたのだ。

「生産ラインに乗ったオカモトゼロワンは、オカモトの他のコンドームと同様に、包装前に全製品を検査するだけでなく、包装後や箱詰め後も抜き取り検査を実施しています」(佐藤課長)

 今年9月には、東京でコンドームの国際会議が開催される。オカモトは、ホスト国のナンバー1メーカーとして、オカモトゼロワンの品質と技術をアピールする。

「実は、コンドームの薄さの測定規格はありますが、表示には規定がなく、最も薄い部分だけを測定して表示している商品が少なくありません。オカモトは、先端から30ミリ、中央、根元から30ミリの3か所を計るISO規格の測定方法を採用し、薄さを表記しています。国際会議では、この3点測定法を強調して表示規格を提案していくつもりです」(佐藤課長)

※週刊ポスト2014年3月28日号

関連記事

トピックス