芸能

国立競技場で初の単独コンサート行ったSMAP 交渉は3年越し

 2020年の東京五輪に向けた改修工事が行われるため、5月31日、最後のセレモニーが行われ、56年の歴史に幕が下ろされた国立競技場(東京・新宿区)。サッカーやラグビーの聖地として知られるが、アイドルやミュージシャンにとっても夢のステージだった。

 これまでに、国立で単独コンサートを行ったアーティストは全部で6組しかいない。

 2005年に初めて単独公演を行ったのがSMAPだった。国立は天然芝の保護などの問題から、開催に向けての審査が厳しいと有名で、国民的人気を誇るSMAPでも、3年越しの交渉の末、やっと実現した。

 ライブ後、中居正広(41才)は、こう語っている。  「ステージから見た光景が忘れられない」

 2008年から6年連続でステージに立ち、これまでに最多15回の公演を行っているのは嵐だ。

 初の開催となった2008年には、リハーサル中にメンバーが競技場内の写真を撮りまくっていたという。

 メンバーの櫻井翔(32才)は、本誌の取材に、「“今年が最初で最後、来年はできないだろう”という気持ちがあったので、この瞬間を残そうと写真を撮っていました」と、そのときの様子を明かした。

 同年のライブで災難に見舞われたのは、二宮和也(30才)と相葉雅紀(31才)。

『Lucky Man』という曲の最中に、バク宙を決めようとした二宮が、「回りすぎて」失敗し頭を強打した。その後、「東山さん(紀之、47才)が見に来ているから、“成長したところを見てください”という思いだったのに、回りすぎた」と苦しい言い訳をした。

 相葉は、同曲の間奏で披露したダンスでハプニングが。片手を地面について、逆立ちのような体勢で大きく足を開いたときに、パンツのおしりが「ズバッ!」と裂けてしまった。その後は、「膝をくっつけて、おしりが破けているのがばれないように踊った」というが、「おしりがパッカパカで恥ずかしかった」と顔を赤らめた。

 ちなみに、翌日の公演では、パンツには当て布がされ、さらに腰に白いスカーフのようなものが巻かれていた。

 2009年のライブ終わりの挨拶で、感極まって涙を流したのはリーダー・大野智(33才)だ。結成から10年ということもあり、淡々と話し始めたが、途中で声を詰まらせ、口では「泣かないよ…」と言いながらも、大粒の涙を流していた。

「大野くんは、デビュー当時、10年も嵐の活動が続けられると思っていなかったんです。もっと早い段階で解散して、自分も事務所を辞めるつもりだった。だから、10年という節目の年を国立のステージの上で迎えられたことが、すごく嬉しかったんだと思います。普段あまり泣くことのない大野くんの涙に、会場中のファンがもらい泣きしていました」(観覧したファン)

 2012年のライブで最も注目を集めたのが松本潤(30才)の上半身裸でのセクシーダンスだ。

「同じ裸でも、雑誌のグラビア写真とは全く違うんです。ライブで激しく踊って、たくさん汗をかいた松潤の肉体は、なんとも生っぽくていやらしさも倍増でしたよ」(前出・ファン)

※女性セブン2014年6月19日号

関連記事

トピックス

スポンサー企業とのアンバサダー契約が解除された形になった安藤美姫(共同通信)
《16歳教え子と手つなぎ報道で異変》安藤美姫、スポンサーのサイトから顔写真が消えた アンバサダー契約の企業は「契約期間満了でした」と回答
NEWSポストセブン
「日本学士院賞」の授賞式に登壇された雅子さま(撮影/雑誌協会代表取材)
天皇皇后両陛下、飽くなき“学びのお心” 日本学士院賞授賞式に登壇、「どういう資料を?」専門家に熱心にご質問
女性セブン
『GO HOME~警視庁身元不明人相談室~』(日本テレビ系)で主演を務める小芝風花(撮影/槇野翔太)
「27歳の今が踏ん張り時です」小芝風花が語った“役者キャリアの正念場”
NEWSポストセブン
物議を醸した谷藤さんの「下着着替え」のアンサー動画
《チー牛さんは黙ってて》古着店の“下着から着替え動画”が物議 女性スタッフが明かした“見せる理由”「カルバン・クラインからお礼のメッセージが」
NEWSポストセブン
傷害と傷害致死で逮捕された野中千宙容疑者
《0歳児 暴行死》逮捕の26歳ママは夜に夫と二人きりで出かけ… 児相が保護、「赤ちゃんと暮らしたい」と引き取ったのに「殴って床に投げた」鬼母の所業
NEWSポストセブン
中村芝翫と三田寛子
《中村芝翫の“ハシゴ不倫”》三田寛子が築いた“父親ファーストの家族像”「お父さんだけおかずが豪華で…」スキャンダル後に長男が見せていた“母への気遣い”
NEWSポストセブン
『旅サラダ』卒業でレギュラーがなくなる名優の今後や“パートナー”が注目される
神田正輝、『旅サラダ』卒業でテレビ出演ゼロとなり“自由で穏やかな日々”へ パートナーとは同居せず“お互いの生活を尊重”
女性セブン
ニュージーランド戦を訪れた広瀬すず。日本は勝利
【バスケ界の“勝利の女神”】広瀬すずが日本代表戦を観戦 ドレスにバスケシューズのコーデで登場、選手と記念撮影も
女性セブン
伊藤英明の育メン姿が目撃された
伊藤英明、毎朝満員電車で愛娘と登園するイクメンの顔 ママチャリで疾走する姿も近所の評判、アメリカ移住で深まった家族の絆
女性セブン
新居を売却
《フジ、日テレの新居報道騒動が新展開》大谷翔平、ロスの「12億円豪邸」を売却の意向「もうあそこには住めない」と怒りの決断か
女性セブン
“ハシゴ不倫”の芝翫と妻・三田寛子
《三田寛子は達観》中村芝翫「家族揃っての親睦会」から「愛人の誕生日パーティー出席」の“ハシゴ不倫” 「周囲を警戒しながら、いそいそと邸宅へ…」
NEWSポストセブン
『朝だ!生です旅サラダ』を卒業する神田正輝(『下町ロケット』インスタグラムより)
《不測の事態に備える現場》神田正輝『旅サラダ』卒業の舞台裏「トーク中に突然倒れないか」番組サイドの“体調危惧”ともう1つの理由
NEWSポストセブン