芸能

石川梨華も熱愛 ハロプロ軍団と交際する野球選手の共通点は

 8月5日のスポーツニッポンに、埼玉西武ライオンズの野上亮磨投手(27)との交際が報じられた元モーニング娘。の石川梨華(29)。自身初となるロマンスに、石川はブログで、「今回は突然の報道で皆さんを驚かせてしまってごめんなさい。私自身も初めての事で大変驚いています」と、困惑しつつも、

「一部報道にありますように、西武ライオンズの野上亮磨さんとは親しくさせていただいております。先の事はまだ分かりませんが温かく見守っていただけたら嬉しいです」

 と、堂々交際を認めている。

 何かと恋愛関係で世間を騒がせることも多い元モーニング娘。のメンバーたちだが、石川梨華にとっては2000年にデビューして以来、初めてとなる本格的な熱愛報道だ。モーニング娘。に詳しいアイドルライターはこう話す。

「モーニング娘。の歴代メンバーの中では、石川は特に真面目で通っていました。細かいことで注意するので、後輩からは“小姑”なんて呼ばれていましたね。少なくとも現役時代は、“恋愛禁止”はしっかり守っていたと思います。男友達と遊んでいる先輩メンバーに対して、我慢できずに文句を言ったなんていう噂もあるほどです」

 あまりにも恋愛の話がなかったため、妙な噂も立っていたという。

「同期の吉澤ひとみとは、2人でユニットを組んだりして、卒業後も一緒に仕事をする機会が多かったんですが、ボーイッシュな吉澤と可愛らしい女の子タイプの石川が付き合っているんじゃないか、なんていう噂もありましたよ」(前出アイドルライター)

 余談ではあるが、ハロー!プロジェクトの元メンバーと野球選手の熱愛は、カントリー娘の里田まいと田中将大投手(ニューヨークヤンキース)、元モーニング娘。で現テレビ東京アナウンサーの紺野あさ美と野村祐輔投手(広島)に次いで3組目。田中(2006年夏・駒大苫小牧)、野村(2007年夏・広陵)、野上(2005年春選抜・神村学園)は、それぞれ甲子園で準優勝投手となっているという共通点がある。

トピックス

橋本環奈
橋本環奈、熱愛報道から“逃げない姿勢”で好感度アップ 世代問わず支持される理由
NEWSポストセブン
1987年の結成以来、35年にわたって旧統一教会と対峙してきた全国弁連
旧統一教会と対峙する霊感商法対策弁護団の戦いの歴史 転機となった「青春を返せ」訴訟
週刊ポスト
『鎌倉殿の13人』にどんな類似性が?(番組公式HPより)
『鎌倉殿の13人』は実録ヤクザ映画だ 鈴木智彦氏が分析する山口組との類似性
週刊ポスト
話を聞いた男性。ビラを隠すように巻いた
習近平退陣デモを目撃した在日中国人が予言「この運動はあと2週間で終わる」
NEWSポストセブン
まさかの起用も?(時事通信フォト)
崖っぷちの岸田文雄・首相 政権延命のため菅義偉氏を官房長官に起用するプランも
週刊ポスト
日本代表の家族もそれぞれの応援席から必勝を願った(左から真野恵里菜と由布菜月/本人のインスタグラムより)
W杯カタール大会 熱い応援で盛り上げる選手の家族&注目サポーターたち
週刊ポスト
旧統一教会の被害者救済のため献身する全国弁連(時事通信フォト)
旧統一教会を追いつめる弁護団の軌跡 きっかけとなった「200万円の大理石の壺」
週刊ポスト
上海のウルムチ路でデモは起こった
習近平主席への「中国コロナ一揆」ルポ 天安門事件以来となる“全土での抗議活動”に
週刊ポスト
本田圭佑氏の解説が視聴者の心を掴んでいる理由をデータで解析(Getty Images)
「PK!」「ファール!」「イエス!」本田圭佑氏の絶叫回数は松木安太郎氏以上だった
NEWSポストセブン
愛子さま 会見、成年行事…成人を迎えられてからの1年を写真で振り返る
愛子さま 会見、成年行事…成人を迎えられてからの1年を写真で振り返る
女性セブン
1980年代、役者としてデビューしたばかりの渡辺徹さん
《追悼》渡辺徹さんが闘病中、親友の茨城・古河市長に語っていた覚悟「役者は体が弱いと思われると、仕事がこないんだ」
NEWSポストセブン
雅子さま、“見えざる病欠”連発が愛子さまに影響も ご自覚が揺らいでしまう懸念
雅子さま、“見えざる病欠”連発が愛子さまに影響も ご自覚が揺らいでしまう懸念
女性セブン