芸能

共演者魅了する達人石原さとみ 浮気恐さに目を見ない俳優も

 石原さとみ(27)が清純派のイメージから大きく脱皮したと話題だ。10月16日にスタートしたドラマ『ディア・シスター』(フジテレビ系)で松下奈緒が真面目な区役所勤務の姉役、石原が自由奔放なキャバクラ嬢の妹役を演じているが、その演技が“エロすぎる”と評判なのだ。

 電車で隣になった男を姉のベッドに連れ込み、白いスリップ姿を披露したかと思えば、胸元露わな下着にみだれ髪でバナナを頬張る。

 入浴シーンからの着替えシーンを見せたかと思えば、揺れるベッドの中で男に組み敷かれて恍惚の表情を浮かべる。極めつきは姉の彼氏に「キスして」と唇を濡らして上目使い……。

 石原といえば、年初の『失恋ショコラティエ』で、松本潤を相手に濃厚キスや全裸でシーツ姿にくるまるシーンが話題になったが、今回はそれをさらに上回るセクシー演技だ。

「演技というよりリアルなんです。女優仲間からは“彼氏に共演してほしくない女優”と呼ばれている。

 昨年の『リッチマン、プアウーマン』で共演した小栗旬の妻・山田優も、石原と小栗の共演に過敏になっていたそうです。彼女は話すときに距離が近い上に、ボディタッチが自然。男性に気を持たせてしまうんです」(テレビ局関係者)

 石原に密着取材したあるカメラマンはこう話す。

「とにかく感じがいい。写真確認ではピタッと体をくっつけて、『いいですね…』と耳元で囁く。勘違いしそうになりましたね」

 私生活では大の酒好きで、ある番組の打ち上げでは生ビールを10杯以上飲んで、エキストラの女性に「ここにいる男の子の中で誰と一番ヤリたい?」と訊いて困らせたという逸話も。

「昔は“唇おばけ”なんて揶揄されたが、いまやキスしたい唇ナンバーワンといわれる。彼女は酔うと目が合った男性に自分からキスを迫ることがある。浮気したくなければ石原の目を見るなという俳優もいました(笑い)」(同前)

※週刊ポスト2014年11月7日号

関連記事

トピックス

石破茂元幹事長が語った(時事通信フォト)
石破茂氏、自民の旧統一教会問題に提起「党として関係断つなら、教団解散を検討すべき」
週刊ポスト
坂本勇人の女性スキャンダルをTV局などが報じない理由は?(時事通信フォト)
巨人・坂本勇人の女性スキャンダル 報じない新聞・テレビは「SNS全盛時代に通用しない」と疑問の声
NEWSポストセブン
そう簡単に延期はできない事情とは?(時事通信フォト)
大関・正代 連敗地獄の本場所後に「昇進披露パーティー」延期できない事情
週刊ポスト
さくらまやさん(写真/山口比佐夫)
さくらまや、9LDK庭付き一戸建ての豪邸で語った今「まだ男の人を好きになったことがない」
NEWSポストセブン
玉鷲
玉鷲の優勝でNHKの相撲中継に映らなかった豪華すぎる副賞 少しずつ数が減っている理由とは
NEWSポストセブン
50億円詐欺被害のオウケイウェイヴ前社長を直撃 民事と刑事で起こした訴訟の行方は
50億円詐欺被害のオウケイウェイヴ前社長を直撃 民事と刑事で起こした訴訟の行方は
NEWSポストセブン
ゆったりな着こなしを見せる夏帆
夏帆「幼い顔で8頭身の美ボディ」気になる“ベタ惚れ俳優”との恋路
女性セブン
現在9勝と苦戦している巨人のエース・菅野智之
巨人OB・広岡達朗氏が苦言「10勝もできない菅野のどこがエースだ」
NEWSポストセブン
小室佳代さん第二の金銭トラブル1600万円「貢いだお金」は取り戻せるのか 弁護士の見解
小室佳代さん第二の金銭トラブル1600万円「貢いだお金」は取り戻せるのか 弁護士の見解
NEWSポストセブン
ボーダーのロングTシャツが印象的な天海祐希
天海祐希「共演者が飲み歩いても我関せず」地方公演後のプロ意識
NEWSポストセブン
空港でがっくり肩を落とす姿が目撃された吉田輝星(時事通信フォト)
日本ハム・吉田輝星がハプニング! チームの移動に「大遅刻」でビッグボスと同じ便
NEWSポストセブン
「週刊ポスト」本日発売! 旧統一教会汚染で「自民67議席減」ほか
「週刊ポスト」本日発売! 旧統一教会汚染で「自民67議席減」ほか
週刊ポスト