• TOP
  • 芸能
  • NHK紅白歌合戦珍事件 加山雄三の「仮面ライダー事件」とは

芸能

2014.12.16 16:00  女性セブン

NHK紅白歌合戦珍事件 加山雄三の「仮面ライダー事件」とは

 今年で第65回を迎える『NHK紅白歌合戦』は数々のドラマを残してきた。その中でも珍エピソードとして知られるのが1986年の第37回で白組の司会を務めた加山雄三だ。

 少年隊の曲『仮面舞踏会』を紹介する際に「仮面ライダー」と言ってしまい仮面ライダー事件として“本家”を蹴散らすほどの注目を集めた。

 これについては当事者である東山紀之が2014年7月に出演した『櫻井有吉アブナイ夜会』(TBS系)で「リハーサル時にマッチさんが『その衣装、仮面ライダーみたいだな』と言っていたから」と言い間違えた理由を説明した。

※女性セブン2014年12月25日・2015年1月1日号

関連記事

トピックス