芸能

フジ 宮澤智アナは熱愛発覚後消沈気味も山崎夕貴アナは好調

 昨年末に体調不良が報じられたフジテレビ・加藤綾子アナ(29)は、現在は回復した模様。
 
「昨年、ダルビッシュ有との密会がスクープされた時には局内が“ビッグカップル誕生か”と色めき立ちましたし、昨年の体調不良もその失恋のせいかと噂された。ですが、今ではダルの“今カノ”である山本聖子の妊娠報道があっても、気にしてない様子です。最近は上層部の配慮で仕事も大分減らしてもらっているようで昼前の退社も多い。後輩の女子アナを誘ってカレー屋ランチをしたりと、女子会三昧のようです。
 
 それより心配なのは宮澤智アナ(25)。小林誠司捕手(巨人)との熱愛報道があってから、ふさぎ込んでいることが多くなった。上司から“職場恋愛”で大目玉を食ったのか、恋のお相手に別の本命がいたのか真相はわかりませんが、局内では“何があったのか”と噂です」(フジ社員)
 
 そんな状況を尻目に、絶好調なのが「ヤマサキパン」こと山崎夕貴アナ(27)だ。
 
「担当する『ノンストップ!』が好調で、バラエティにも引っ張りだこ。加藤アナの仕事が減った分のオファーを一気に引き受けている。とんねるずやダウンタウンなど大物からの覚えもめでたい。何せ、かつて『めざましテレビ』の生放送中に居眠りしたことがあるという度胸のよさ(笑い)。本来なら大目玉ですが、彼女は笑いに変えてしまう」(バラエティ担当社員)

※週刊ポスト2015年3月13日号

関連記事

トピックス

細田博之・議長の反論を聞いたが…(時事通信フォト)
細田博之・議長が歳費問題で反論「所得税や住民税も高くとられている」
週刊ポスト
『夢対決2022とんねるずのスポーツ王は俺だ!!』
とんねるずの復権はあるか? フジ新社長に「小港さん」港浩一氏内定で
NEWSポストセブン
再び「フリー転身」が噂される日本テレビの水卜麻美アナ
水卜麻美アナ「フリー転身」の噂が再び日テレ社内で浮上 背景に久野静香アナの退社か
NEWSポストセブン
「投高打低」の理由は?(写真/共同通信社)
投手は休養十分?“投高打低”の2022年プロ野球、コロナ禍ならではの事情も
週刊ポスト
小林麻耶
小林麻耶 「國光真耶」への改名は小林家・両親との完全決別宣言か
NEWSポストセブン
食事を受け取ってオフィスに戻る小室圭さん
小室圭さん3度め試験の詳細判明 「学歴エリートの彼なら大丈夫」エールの声
NEWSポストセブン
プーチン大統領の体調に様々な指摘が(Getty Images=共同)
「プーチン氏の後継者」に浮上、36歳大富豪の子息・コヴァリョフ氏の素顔
週刊ポスト
なぜ悠仁さまは最寄り駅近くから徒歩通学を?
悠仁さま、最寄り駅近くで送迎車降りて徒歩通学 「特別扱い求めない」ご意向か
週刊ポスト
パチンコ店で時間を過ごす浅田舞
浅田舞、パチンコ店で合計6時間のスロット打ちに居合わせた客は「スマートな打ち筋」
NEWSポストセブン
布袋寅泰と今井美樹が食事
今井美樹、布袋寅泰のツアーにあわせて同伴帰国 「ロンドンひとり生活」に不安か
女性セブン
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
NEWSポストセブン
三浦百恵さんはキルトを続ける
三浦百恵さん 三浦友和とのキューピッドだった「芸能界の父」と最後の別れ
女性セブン