芸能

元日テレ森麻季アナ 「丸井」の御曹司NHKアナと密着デート

 最高気温23℃と、今年1番の暖かさを記録した、3月30日の東京都心。その日、都内屈指の高級住宅街では、深夜2時になっても、日中の陽気さながらにアツアツな様子のカップルの姿があった。

 180cmを超える長身のカレは、そっとカノジョの肩に手を回し、その距離を縮める。そして密着したままの状態で、ゆっくりと歩き続けるふたりは終始幸せそうな笑顔を浮かべていた。

 やがてカレが手を上げてタクシーを止めると、カノジョは車へと乗り込んだ。名残惜しそうに手を振るふたり。カレはタクシーが発進した後もその場を離れず、小さくなっていく車影をしばらく見つめていた。

 その女性は、元日本テレビアナウンサーの森麻季(34才)。そして男性は、NHKの青井実アナ(34才)だった。

 森といえば、2011年12月に巨人の澤村拓一投手(27才)と結婚し、9年間勤めた日テレを寿退社したが、わずか1年半後にスピード離婚。

 一方の青井アナは、大手百貨店『丸井』の創業者・青井忠治氏の孫という超御曹司で、「NHKの向井理」ともいわれるイケメンアナだ。

「ふたりは局こそ違うものの同期で、就活の時はキー局の面接でも何度か一緒になっているそうです。当時から就活の情報交換をするなど、なにかと仲良しだったみたいですよ」(テレビ局関係者)

 そんな旧友同士が、いつの間にか、冒頭のようなアツ~い間柄に発展していたというのだから、ビックリである。

「森さんは、スケジュールが真っ白なことが耐えられないらしく、毎日何かしらの予定を入れるという極度の寂しがり屋なんです。現在、森さんは週1回、大阪でレギュラー番組を持っているんですが、青井さんもかつて大阪局で勤務していたため、よく彼を呼び出して、向こうでの生活について、いろいろと相談していたんだそうです。そのうちに、どんどん親密になっていったようです」(前出・テレビ局関係者)

 森の所属事務所に問い合わせると、「本人に確認したところ“アナウンサーとして同期なので、お友達として仲よくさせていただいております”と聞いております」とのこと。

 そんなふたりを取り巻く“人間模様”は、何とも複雑だ。森が澤村と結婚する前の元カレは、日テレの同期で現在、1億7000万円の利益供与問題の渦中にある上重聡アナ(34才)。森は澤村とつきあい始めた後も、上重アナとの逢瀬を重ねていて、それが離婚の原因になったと報じられたことも。

 かたや青井アナのほうも、なかなかのプレイボーイだ。

「あの高長身に加え、慶應卒の高学歴、丸井の御曹司、さらにイケメンというんですから、そりゃあモテるわけです。しかも彼は女子アナ好きでして…(苦笑)。過去にはフジテレビの秋元優里アナ(31才)との熱愛が報じられたこともあります」(NHK関係者)

 上重アナも、元カノが、こんな“4拍子揃った男”と急接近してるだなんて、ギョッとしたのでは? 森を知る日テレ関係者は、こんな話を…。

「森さんは離婚後にフリーアナとして復帰したんですが、仕事のオファーも少ない状況で、古巣の日テレ関係者にも、“仕事がほしい”とお願いしているそうです。そんなときに、超御曹司とデートというのは、さすがというか、なんというか…」

※女性セブン2015年4月23日号

関連記事

トピックス

羽生結弦の元妻・末延麻裕子がテレビ出演
《離婚後初めて》羽生結弦の元妻・末延麻裕子さんがTV生出演 饒舌なトークを披露も唯一口を閉ざした話題
女性セブン
古手川祐子
《独占》事実上の“引退状態”にある古手川祐子、娘が語る“意外な今”「気力も体力も衰えてしまったみたいで…」
女性セブン
《家族と歩んだ優しき元横綱》曙太郎さん、人生最大の転機は格闘家転身ではなく、結婚だった 今際の言葉は妻への「アイラブユー」
《家族と歩んだ優しき元横綱》曙太郎さん、人生最大の転機は格闘家転身ではなく、結婚だった 今際の言葉は妻への「アイラブユー」
女性セブン
年商25億円の宮崎麗果さん。1台のパソコンからスタート。  きっかけはシングルマザーになって「この子達を食べさせなくちゃ」
年商25億円の宮崎麗果さん。1台のパソコンからスタート。 きっかけはシングルマザーになって「この子達を食べさせなくちゃ」
NEWSポストセブン
今年の1月に50歳を迎えた高橋由美子
《高橋由美子が“抱えられて大泥酔”した歌舞伎町の夜》元正統派アイドルがしなだれ「はしご酒場放浪11時間」介抱する男
NEWSポストセブン
入社辞退者が続出しているいなば食品(HPより)
「礼を尽くさないと」いなば食品の社長は入社辞退者に“謝罪行脚”、担当者が明かした「怪文書リリース」が生まれた背景
NEWSポストセブン
STAP細胞騒動から10年
【全文公開】STAP細胞騒動の小保方晴子さん、昨年ひそかに結婚していた お相手は同い年の「最大の理解者」
女性セブン
入社辞退者が続出しているいなば食品(HPより)
いなば食品、入社辞退者が憤る内定後の『一般職採用です』告知「ボロ家」よりも許せなかったこと「待遇わからず」「想定していた働き方と全然違う」
NEWSポストセブン
ドジャース・大谷翔平選手、元通訳の水原一平容疑者
《真美子さんを守る》水原一平氏の“最後の悪あがき”を拒否した大谷翔平 直前に見せていた「ホテルでの覚悟溢れる行動」
NEWSポストセブン
逮捕された十枝内容疑者
《青森県七戸町で死体遺棄》愛車は「赤いチェイサー」逮捕の運送会社代表、親戚で愛人関係にある女性らと元従業員を……近隣住民が感じた「殺意」
NEWSポストセブン
ムキムキボディを披露した藤澤五月(Xより)
《ムキムキ筋肉美に思わぬ誤算》グラビア依頼殺到のロコ・ソラーレ藤澤五月選手「すべてお断り」の決断背景
NEWSポストセブン
大谷翔平を待ち受ける試練(Getty Images)
【全文公開】大谷翔平、ハワイで計画する25億円リゾート別荘は“規格外” 不動産売買を目的とした会社「デコピン社」の役員欄には真美子さんの名前なし
女性セブン