芸能

菜々緒 『イケパラ』間宮祥太朗と連日デートしお泊まりも

間宮祥太朗とのお泊りが明らかになった菜々緒

 5月下旬のある夜10時半過ぎ、菜々緒(26才)が都内のダイニングバーを訪れた。店の奥にある窓際のテーブル席で彼女を待っていたのは、パーマがかったミディアムヘアに、白っぽいカーディガンを着た男性だった。

 あれ? この人って最近よく見かける…あ! イケパラのあの男だ!! DJを目指していつもヘッドフォンで音楽を聴いていた!! そう、彼は今、人気急上昇中の若手イケメン俳優、間宮祥太朗(21才)だった。

 中学生の頃から『Hana*chu→』の読者モデルを務め“スマイル王子”と呼ばれていた間宮。2008年にドラマ初出演を果たすと、昨年の『水球ヤンキース』(フジテレビ系)や、今年1月クールの『学校のカイダン』(日本テレビ系)にもイケメンエリート集団のリーダー役で登場した。

「ふたりはつきあって半年ぐらいになるんじゃないですかね。ドラマ『ミス・パイロット』(2013年)で共演したときには仲のいい先輩後輩って感じでした。何より菜々緒さんが姉御肌でさばさばした性格っていうのもあって、それまでの恋愛対象は年上ばかりでしたからね。間宮くんのことも、最初はかわいい弟くらいに思ってたんですよ。でも、彼女もいろいろありましたから…」(ふたりの知人)

 彼女の“いろいろ”──それは2つの大きな恋だった。1つは、2011年7月に発覚したT.M.Revolution 西川貴教(44才)との恋。18才という年の差と、身長172cmの菜々緒に対して西川は161cmという“逆身長差”で注目されたふたりは結婚前提の同棲生活を送っていたが、2013年2月に破局。

「2年半ずっと片思いだった」。失恋後、菜々緒は雑誌のインタビューでそう語ったこともあった。しかし、西川との破局から2か月後の2013年4月、本誌はJOY(30才)との熱愛をスクープ。

「おれらは、いつ結婚してもいい!」。女性セブン記者の前でそんな宣言を行うほどラブラブだったが、JOYの二股騒動などもあり、ほどなく破局した。

 そんな彼女のそばにいつもいたのが間宮だった。

関連記事

トピックス

語学力抜群の小島瑠璃子
小島瑠璃子が中国留学を発表 語学レベルは「北京・清華大学も射程圏内」の驚異
NEWSポストセブン
姉妹でCMギャラに差も?(左から広瀬アリス、広瀬すず/時事通信フォト)
広瀬アリス・すず、上白石萌音・萌歌 妹のほうが“CMギャラが高い”理由
週刊ポスト
幹部補佐になっていた
「好きで好きで仕方なかったから」刺されたホスト、歌舞伎町で「幹部補佐」に昇進していた
NEWSポストセブン
引き続きエンゼルスの赤いユニフォームを着ることになった大谷翔平(写真=SipaUSA/時事)
大谷翔平、エンゼルス残留は最善の選択か「二刀流で毎日出場できる」プラス面
週刊ポスト
宮崎あおい、5年ぶりの映画復帰 目玉は過去作で「足蹴」「罵倒」の佐藤浩市との共演
宮崎あおい、5年ぶりの映画復帰 目玉は過去作で「足蹴」「罵倒」の佐藤浩市との共演
女性セブン
和久田麻由子アナ(左)の15人目の候補は岡山放送局の松本真季アナ(右写真はNHK岡山の公式ツイッターより)
NHK“ポスト和久田アナ”、15人目の候補は入局2年目「筋金入りのリケジョ」
週刊ポスト
風吹ジュンが父を亡くしていた
風吹ジュン、父と53年ぶりの再会で心境に変化 “父を奪った女性”に感謝の心意気
女性セブン
松本若菜の姿を目撃
ブレイク女優の松本若菜「圧倒的美スタイル」と「意外な私服」に六本木が揺れた夜
NEWSポストセブン
中林大樹の姿を目撃
竹内結子さん三回忌 中林大樹が子供のために決断、家族3人新生活は「海辺の街」で
女性セブン
結婚会見で指輪と元夫との写真を見せる小倉(2011年10月7日)
離婚した小倉優子 1人目の夫による「夜の生活」暴露の余波で「新たなファン層の獲得」
NEWSポストセブン
長沢麗奈容疑者(21)
厚木・2児熱中症死 男の家に行っていた21歳女の車は「後部座席なし」の借り物、「鉄板のように熱くなる荷台」新証言
NEWSポストセブン
松田聖子を目撃
松田聖子、沙也加さんの初盆に“もう1つの遺言”と「新しいお墓」への願い
女性セブン