• TOP
  • 芸能
  • SPEED復活への期待「彼女たちの歌は同世代の道標」と評論家

芸能

2015.09.06 07:00  NEWSポストセブン

SPEED復活への期待「彼女たちの歌は同世代の道標」と評論家

復活が期待されるSPEED

 8月、SPEEDの今井絵理子と島袋寛子が新ユニット「ERIHIRO」を結成し、デビューシングル『Stars』をリリースした。軽快なテンポとのびやかなボーカルは、やはりSPEEDを彷彿とさせる。そんななかで、否が応でも高まるのがSPEED復活への期待だ。

「今回、島袋と今井の2人は音楽番組でソロで共演することが多くなり、2人で音楽をやりたいという気持ちが強まっていったそうです。それが今回のユニット結成につながったと言います。2人タッグを組んだことで、ファンからは4人の姿もまた見たい、という声が出ています」(スポーツ紙芸能担当記者)

 そうした声が出るのは、メンバーの上原多香子が活動再開したことも要因だ。

 ERIHIROのデビュー1か月前の7月、元メンバーの上原多香子が夫のET-KING、TENN(本名・森脇隆宏)さんを亡くしてから、約10か月ぶり公の場に姿を見せている。

「一時はふさぎ込んで自宅から一歩も出られない状態でした。それが今回、活動再開をすると決めたのは少しずつ前向きになってきたということでしょう。10月の舞台出演も決まり、本人も意欲を見せています」(音楽関係者)

 SPEEDは2000年に解散後、2度の期間限定復活を経て、2008年に『24時間テレビ』(日本テレビ系)の企画で、本格的に再結成している。その年の年末にはNHK紅白歌合戦に出場。また翌2009年から2年続けて全国ツアーも行っている。しかし、メンバーの新垣仁絵がその翌年に一般男性と結婚し、芸能活動を休止したことで、SPEED自体も解散宣言はないものの現在は、活動休止中だ。

関連記事

トピックス