• TOP
  • ライフ
  • 近所の住人が「まるで家飲み感覚」で集う東京・蔵前の角打ち

ライフ

2015.09.26 16:00  NEWSポストセブン

近所の住人が「まるで家飲み感覚」で集う東京・蔵前の角打ち

店主夫妻と働き者のスタッフ野崎さん(写真奥)


 店の前の新堀通りを北へぶらりと歩けば合羽橋道具街。南に100mも下れば、オールド相撲ファンには懐かしい第41代横綱千代の山の墓がある浄念寺。

「それに、川柳発祥の地碑などもすぐ近くにあったりして、けっこう名所に囲まれているんです。そのあたりを訪ねてくる外国人観光客も多いんで、できればそういう人たちにも角打ち文化を広めたいなんて考えてもいます」(関さん)

■角打ちフタバ

【住所】東京都台東区蔵前4-37-4
【電話番号】03-3861-1138
【営業時間】17時~22時(角打ちは土曜休み)
【定休日】日曜、祝日

タカラ焼酎ハイボール300円、ビール大びん450円。つまみメニューは30種類を軽く超えるが、中でもチーズパンチェッタ(450円)、鯛の昆布じめ(430円)、漬け物3品盛り合わせ(300円)などが人気筋。

関連記事

トピックス