芸能

オリラジ藤森 田中みな実の親に結婚猛反対され別れ切り出す

チャラ男との結婚に親は猛反対?

「お互いに真剣に考えていなかったら、これだけ公にもなってないでしょうし」

 今月10日に放送された『特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル』(読売テレビ系)で、進行役の今田耕司(49才)からオリエンタルラジオの藤森慎吾(32才)との交際について聞かれ、こう答えた田中みな実(28才)。結婚について聞かれると、「いつかそうなれたらいいなとは思います」と笑顔で語っていた。しかし、ふたりを知る芸能関係者は言う。

「実は収録からほどなくして、ふたりは別れてしまったんです。藤森くんの方から切り出したそうで、みな実ちゃんはすごくショックを受けているみたいですよ」

 2012年11月、合鍵を使って、お互いのマンションを行き来し、お泊まりする様子を写真週刊誌に報じられ、交際が発覚したふたり。

「(彼女は)大事な人」
「いずれみ~んなの(みな実)から、チャラ男の(みな実)になれば」

 記事が出た2日後、熱愛について意外なほどに真面目に認めた藤森。そして藤森の父も週刊誌の取材に対し、田中と会ったことを認め、「(嫁に来てくれるならば)うれしい。あんなに知的できれいなお嬢さんですから」と、交際について歓迎していた。

 翌2013年12月に、藤森がTBSからほど近い1LDKの豪奢なマンションに引っ越すと、ふたりの仲はより一層深まっていったという。

「みな実ちゃんは別にマンションを借りていましたが、そっちには帰らず、藤森さんのマンションで暮らしていました。彼女はほとんど一人暮らしをしたことがなかったので、彼の存在が心強かったんです」(テレビ局関係者)

 2014年9月に田中はTBSを退社し、フリーに。いよいよ結婚間近かと報じられていた。

「結婚話が進む中で田中さんのご両親が藤森さんとの結婚に猛反対したことがきっかけでふたりの間に大きな溝ができてしまったんです。彼女のご両親は、みな実ちゃんのぶりっ子キャラについても“なんであんな売り出し方をさせるのかわからない”と憤慨していたくらい生真面目な人。それなのに、チャラ男キャラで売っている藤森さんですからね…」(前出・芸能関係者)

 10月12日に放送された『人生が変わる1分間の深イイ話×しゃべくり007 安心できない合体SP』(日本テレビ系)で、田中は姉が東大卒で現在はコンサルタント会社に勤めていることを明かしているが、田中も青山学院大学文学部英米文学科を卒業。両親は子供のしつけにも厳しかったという。

「みな実さんは結婚適齢期とあって藤森さんとの結婚を真剣に考えていました。だからなんとか両親にわかってもらおうと必死だったようです。でも、それが原因で両親と衝突することが増えていった。みな実さんは藤森さんにも一緒に両親を説得してほしかったんでしょうね。

 ただ、藤森さんとしては仲のいい家族が自分のせいで揉めているというのが耐えがたかったようです。それにもともと藤森さんは結婚願望が強いタイプではないですから。それで“もうおしまいにしよう”と切り出したそうです。一緒に住んでいたマンションは解約して、今は別々のところで暮らしていますよ」(前出・芸能関係者)

※女性セブン2015年11月12日号

関連記事

トピックス

大谷翔平選手が出るためには「保険料」の問題も重大
大谷翔平、WBC合宿に暗雲 故障に備えた保険料は億単位、財政難NPBは捻出できるのか
女性セブン
コロナ禍のなか天国へ旅立った岡江久美子さん
《逝去から3年目の決断》岡江久美子さん「お別れ会」開催を断念、所属事務所社長が明かしたその理由
NEWSポストセブン
テレビ局の枠に収まらないキャラ(Instagramより)
【異色の転身】テレ東・森香澄アナが退社へ 今後は「あざとカワイイ系インフルエンサー」に
NEWSポストセブン
入社して3~4年目ぐらいは苦しんでいたと明かしたフジ宮司愛海アナ(写真/ロケットパンチ)
フジ宮司愛海アナが初めて明かした「パンへの執着」「4年の苦悩」 逆転を生んだ現場取材魂
週刊ポスト
『ビクタン収容所』にいた4容疑者のうち1人はスマートフォンを6台所持していた
連続強盗事件、ルフィが捕まっても止まらない 「襲撃リスト」はどう作られるのか
女性セブン
不倫疑惑の広島・小窪哲也コーチ
広島・小窪哲也コーチに不倫報道 「広島でスキャンダルが相次ぐ理由」とは
NEWSポストセブン
離婚を発表した島袋と早乙女
島袋寛子が離婚、元夫・早乙女友貴とのインスタ写真激減で心配されていた「不穏な投稿内容」
NEWSポストセブン
草なぎ剛を目撃
草なぎ剛「コロナ感染で休んだお詫びに」このご時世あり得ない太っ腹プレゼント
NEWSポストセブン
ヒロド歩美アナ
ヒロド歩美アナが電撃退社へ、浜田雅功お気に入りアナウンサーが「もっと幅広く活動したい」と苦渋の決断
NEWSポストセブン
デヴィ夫人(2022年6月)
デヴィ夫人が元白鵬の襲名パーティーで“激怒の途中退席”騒動「こんな屈辱は初めてです」と怒った理由
NEWSポストセブン
三浦瑠麗(時事通信フォト)
三浦瑠麗氏、相次ぐ番組出演見合わせ 夫の会社家宅捜索で“炎上キャラ”終了、復帰は困難か
NEWSポストセブン
不倫疑惑の広島・小窪哲也コーチ
広島・小窪哲也コーチに不倫を直撃 30代女性ラウンジ社長宅に3日連続「通い愛」
週刊ポスト