ライフ

最新ライフ記事のRSS

ネット上の無修正動画 削除依頼が進まず台湾で数多く誕生

2015.12.05 16:00

 ネット上には無修正動画を有料配信しているアダルトサイトがある。一方で、その作品が無料で観られるサイトも多く存在している。どうしてこのような相反する状況が共存しているのか。その理由について、無修正動画事情に詳しいライターの森ヨシユキ氏がいう

 ネット上には無修正動画を有料配信しているアダルトサイトがある。一方で、その作品が無料で観られるサイトも多く存在している。どうしてこのような相反する状況が共存しているのか。その理由について、無修正動画事情に詳しいライターの森ヨシユキ氏がいう。

「裏DVD屋が廃れて以降、無修正のエロ動画を観るなら有料サイトで購入するしかありませんでした。しかし、ここ7~8年で『XVIDEOS(エックスビデオ)』や『FC2動画』などの無料の動画共有サイトが乱立。そこに有料サイトが配信した無修正のエロ動画をアップロードする人が増えたことで、ネット上が無料の“無修正動画天国”となったのです」

 こうした動画共有サイトには、モザイク処理された正規AVも投稿されている。当然ながら、有料サイトやAVメーカーが放っておくわけがない。動画を見つけ次第、動画共有サイトに削除を依頼。多くのエロ動画は“アップされては消される”を繰り返している。

 そのため、サイトを訪れても観たい動画が削除されていて見つからない……と嘆く人が増えている。そこで注目されているのが、『This AV』なる中国語のサイトだ。

「これは台湾の動画共有サイトで、日本のAVが多数アップされていて、日本人ユーザーを中心に急速に盛り上がりを見せています。

 各有料サイトやAVメーカーは中華圏サイトに対するマークが甘いため、削除依頼が進まず、エロ動画が消されることなく“貯蔵”され続けているからです。台湾では、こうしたサイトが数多く誕生しています」(森氏)

『XVIDEOS』などでは、動画をアップしたユーザーは削除対象にならないよう120分の動画を15分ずつに分割するなどして“異なる作品”を装うことが多い。しかし『This AV』は、そのような偽装が必要ないため、丸ごと1本分がアップされている。

 さらに新作のアップが早いのも特徴だ。あるAVメーカーの幹部が言う。

「先日、このサイトで正規のAVが発売の5日前にアップされました。台湾にはDVDのプレス工場が多く存在するため、その製造業者からの流出が疑われています」

※週刊ポスト2015年12月11日号

本文を読む

マネーポスト不動産売却 NPSアプリで読めます NO! 海賊版・違法サイト
TOP