• TOP
  • 国内
  • 上西小百合氏「議会欠席で私だけ許されへんのは理解できひん」

国内

2015.12.26 07:00  週刊ポスト

上西小百合氏「議会欠席で私だけ許されへんのは理解できひん」

上西小百合・代議士を直撃

「ホンマのこと話します」──体調不良を理由に3月13日の衆議院本会議を欠席、翌14日から男性秘書と京都旅行に出かけていたと報じられ、維新の党から除名処分を受けた上西小百合・代議士は本誌の直撃に語気を強めた。

 上西議員は、その後もセクシーショットが収録された写真集を発売するなどメディアに引っ張りだこだが、「本会議欠席については、未だに事実と違う報道が多い」と憤る。

「その日は本当に体調が優れなかった。病院の診断書もあります。私が欠席したのは後にも先にもこの日だけ! 知ってます? この日、7人休んでいるらしいで。私だけ許されへんのは理解できひん!」

──男性秘書と旅行していたから印象が悪いのでは?

「旅行ちゃいます。京都に行ったのは15日で公務です。日帰りの予定やったけど、秘書がお酒を飲んでしまい帰れなくなったので、彼の実家に泊まっただけ。もちろん一緒に寝てません」

──怪しいな……。

「秘書とはB型同士で気が合うのは事実。ただ彼には彼女がおるし、お互い好きなタイプも違う。私のタイプ? 顔はどうでもええけど、誠実で浮気をしない真面目な人がいいです」

 それでも納得しない記者が「1回も寝てない?」「チューぐらいは?」と食い下がると、パンダメークをやめた上西議員の目はさらに細くなって記者を睨んだ。

──ところで今、交際されている方はいるんですか?

「今は職務を全うすることしか考えていません。だから(恋人は)いてません」

 失礼な質問ばかりですみませんでした!

※週刊ポスト2016年1月1・8日号

関連記事

トピックス