• TOP
  • 国際情報
  • 日中韓が男性局部サイズ世界最下位グループ形成 1位コンゴ

国際情報

2016.01.09 16:00  SAPIO

日中韓が男性局部サイズ世界最下位グループ形成 1位コンゴ

 日本、中国、韓国の3国は何かと比較されることが多い。3国を客観的な数字で比較するなかで、美や性について比べてみた。

■ミス・ユニバースの優勝回数
(1)日本 2回
(2)中国 0回
(3)韓国 0回

■人口1000人当たりの美容整形手術件数
(1)韓国 5.19件
(2)日本 2.92件
(3)中国 0.31件
※国際美容外科学会2011年

 ミス・ユニバースの優勝者輩出回数を比べてみた。1952年から行われる同大会で、日本は1959年と2007年の2度、優勝している。

 中国と韓国は残念ながらまだ1度も優勝者を出していない。日本では韓国女性は人気あるようだが、東洋的な美を希求する欧米にはウケが悪いか。韓国美人は「画一的」という指摘もある。というのも、人口あたりの美容整形手術件数は韓国が1位。美容整形大国と言われる韓国だが、実際に数字としても表れた。

■ペニスの平均サイズ
(1)日本 10.92cm
(2)中国 10.89cm
(3)韓国 9.66cm
※World Penis Average Size Studies Database

 最後に、男として最も気になるペニスのサイズのランキングを。ただし世界の中では日本が105位、中国が106位、韓国が114位。3国を含む東アジア諸国は最下位グループを独占しており、まさにドングリの背くらべなのだ。知りたくないかもしれませんが、世界のトップはコンゴ民主共和国で、17.93センチとのこと。

※SAPIO2016年2月号

関連記事

トピックス