• TOP
  • スポーツ
  • 清原和博容疑者 消えたブログにあった「不安定な文面」

スポーツ

2016.02.04 07:00  NEWSポストセブン

清原和博容疑者 消えたブログにあった「不安定な文面」

現在は閲覧できない清原和博オフィシャルブログ

 元プロ野球選手でタレントの清原和博容疑者が覚醒剤取締法違反(所持)の疑いで2月2日夜に逮捕されて以来、同容疑者が綴っていた公式ブログの内容が話題になっている。現在は削除され閲覧できないが、マスコミは逮捕から削除されるまでのわずかな時間の間に保存し、撮影したブログを引用して、彼の最近の様子や不安定さをにおわせる記述を報じている。

「何か事件が起きると、インターネット上に残っている関係者の痕跡を探すのは必須になっています。今回も清原容疑者逮捕の連絡を受けブログの保存を始めたのですが、始めて3か月あまりのブログなのに記事が約200本もあった。すべてを保存する前に、運営会社の措置だと思うのですが、ブログが削除されました。あと少しで全部を保存できたのに、悔しいですね。

 2009年に首都圏連続不審死事件で逮捕された木嶋香苗被告のブログも大量に記事がありましたが、あのときは削除されるまでに時間の猶予がありました。最近は、事件関連のブログ削除がすごく早い印象です」(在京テレビ局情報番組AD)

 清原容疑者は昨年11月25日から「清原和博オフィシャルブログ」を始めている。初めての投稿は「午後3:33」。3並びの時間に合わせて初投稿した理由を「僕のラッキーナンバーは3番です。もちろん5番にも愛着はありますが…。あえて初心に帰りたいと思います。」と記していた。

 日常の出来事や喜怒哀楽を素直につづったブログは次第に話題を集め、今年1月24日には『ワイドナショー』(フジテレビ系)に清原容疑者自身がブログの記事内容を説明するため生出演した。そして、”飲食店で怒りを鎮めるため灰皿を割った事件”の顛末について語った。ブログが世間の注目を集めるようになったのはこのときだったろうが、野球ファンは、昨年12月ごろからブログが更新されるたび不安を感じていた。

関連記事

トピックス