• TOP
  • 清原和博

清原和博一覧

【清原和博】に関するニュースを集めたページです。

2019年重大ニュース【スポーツ】大関の母が「美人すぎる」

2019年重大ニュース【スポーツ】大関の母が「美人すぎる」

 2019年も『NEWSポストセブン』では数多くの記事を紹介し続けてきた。その中から編集部が、ネットで反響の大きかった記事を中心に、巷の重…

2019.12.24 16:00  NEWSポストセブン

YouTubeでの清原和博氏は生き生きしていた(イラスト/ヨシムラヒロム)

清原和博氏をYouTubeで見てその雑談力の高さを再確認した話

 元プロ野球選手によるYouTubeチャンネル開設が相次いでいる。豪華ゲストがたびたび登場する高木豊、選手の人事情報を公式より先に知らせる…

2019.12.22 16:00  NEWSポストセブン

「組対」という組織の役割は?

沢尻エリカ逮捕の組対5課、マトリとの違いや役割は?

 警察や軍関係の内部事情に詳しい人物、通称・ブラックテリア氏が、関係者の証言から得た警官の日常や刑事の捜査活動などにおける驚くべき…

2019.12.13 07:00  NEWSポストセブン

離婚から5年。その心境は?亜希を直撃

清原和博との離婚から5年、亜希に変化 息子は父に野球習う

 モデル・亜希(50才)のインスタグラムにこれまでになくたくさんのメッセージが届いている。その多くが、元夫である清原和博(52才)が着…

2019.12.12 07:00  女性セブン

沢尻エリカ、警察に協力的な供述は「作戦」か 日本は甘い

沢尻エリカ、警察に協力的な供述は「作戦」か 日本は甘い

 MDMAを所持していたとして麻薬取締法違反で逮捕された沢尻エリカ容疑者(33才)。尿検査では薬物使用は認められなかったが、過去の薬物経…

2019.12.09 16:00  女性セブン

沢尻、ASKA、酒井法子も なぜ「湾岸署」は芸能人御用達か

沢尻、ASKA、酒井法子も なぜ「湾岸署」は芸能人御用達か

 麻薬取締法違反で逮捕され、芸能界に衝撃を与えた沢尻エリカ(33)。警察による取り調べが続いているが、東京・目黒区の自宅マンションで…

2019.12.01 16:00  週刊ポスト

沢尻容疑者を乗せた車(時事通信フォト)

警視庁組対5課vsマトリ「沢尻はウチの獲物」攻防の内幕

 日本には違法薬物の取り締まりを担う捜査機関が2つある。ひとつは警察で、沢尻エリカ(33)を逮捕した「警視庁組織犯罪対策5課(以下、組…

2019.11.26 07:00  週刊ポスト

名物の一文字応援も復活

PL学園野球部 三代目教祖が示唆する“復活”の現実味

 引退から11年を経て、桑田真澄が母校のユニフォームに再び袖を通した。マスターズ甲子園に初出場したPL学園硬式野球部OB。その応援に、卒…

2019.11.21 16:00  週刊ポスト

KKコンビの「外れ1位」遠山奬志が語る1985年のドラフト

KKコンビの「外れ1位」遠山奬志が語る1985年のドラフト

 今年のドラフトでは、佐々木朗希(大船渡)が4球団、と奥川恭伸(星陵)が3球団から指名され、それぞれロッテとヤクルトが交渉権を獲得し…

2019.11.07 07:00  NEWSポストセブン

崎陽軒シウマイ不買運動を呼びかけ狙い通り炎上したN国・立花孝志党首

N国・立花孝志氏がホリエモンや清原和博氏に出馬要請する…

 炎上商法を実践しながら勢力を伸ばす政党「NHKから国民を守る党」の公約は「NHK集金人のトラブルを解決するために、集金行為が必要ないNHK…

2019.11.05 07:00  NEWSポストセブン

今オフもFA補強を狙う巨人、プロテクトから外れるのは誰?

今オフもFA補強を狙う巨人、プロテクトから外れるのは誰?

 今年のプロ野球は日本シリーズでパ・リーグ2位のソフトバンクがセ・リーグ1位の巨人を倒して、日本一に輝いた。それから1週間も経たないう…

2019.10.30 07:00  NEWSポストセブン

清原和博氏が就任した「トライアウト監督」って何をする?

清原和博氏が就任した「トライアウト監督」って何をする?

 今年から新設されたプロ野球の「ワールドトライアウト2019」。その監督を清原和博氏(52)が務めることが決まった。11月30日に神宮球場で…

2019.10.29 07:00  週刊ポスト

週刊ポスト 2019年11月8・15日号目次

週刊ポスト 2019年11月8・15日号目次

週刊ポスト 2019年11月8・15日号目次名医が教える これが最新知見です!要らない健康診断みんなやってる「体に良い食べ物・食べ方」の言っ…

2019.10.28 07:00  週刊ポスト

誰でもできる裁判傍聴の手続き紹介 有名裁判では数千人が行列も

誰でもできる裁判傍聴の手続き紹介 有名裁判では数千人…

 今年の上半期もさまざまな事件が起きた。最近では、麻薬取締法違反の罪で有罪判決を受けたピエール瀧(52才)の判決公判で、東京地裁の小…

2019.09.07 07:00  マネーポストWEB

【動画】清原和博氏 11年ぶりのフルスイング撮! 音スゲー

【動画】清原和博氏 11年ぶりのフルスイング撮! 音ス…

 都心のジムで、一心不乱にバットを振る清原和博氏の姿をキャッチしました。 この日は休むことなく30分以上もバットを振り続けた清原氏。&n…

2019.08.10 07:00  NEWSポストセブン

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

トピックス