芸能

石原さとみが元共演者・山下智久の自宅パーティーに参加

ドラマ共演から山Pと本気恋愛モードに?

 5月上旬のとある夜8時ごろ、都内の大通りを1台のタクシーが走っていた。周囲を警戒するように、低く沈んだ姿勢で後部座席に座っていたのは石原さとみ(29才)。そのまま、タクシーは山下智久(31才)が暮らす都内の高級マンションへと消えていった──。

 ふたりは昨年10~12月の月9ドラマ『5→9~私に恋したお坊さん~』(フジテレビ系)で初共演し、恋人役を演じた。

 海外生活を夢見る英会話講師の石原と、イケメン僧侶役の山下は最悪の第一印象で出会う。徐々に距離を縮めるも、すれ違い続けるふたり。そして最終回、雪の降る夜、大きなクリスマスツリーの前で何度もキスを交わしながら、石原は山下の肩に手を回し、大きく体をのけぞらせる。

「月9史上でもトップレベルの甘~いキスシーンと話題になりました。あまりに熱いラブシーンに“プライベートでも本当にカップルなのではないか”という感想も少なくなかった」(ドラマ関係者)

 現実とみまがうような熱演ぶりが評価され、2015年度に放映されたドラマを対象に審査される『第19回日刊スポーツ・ドラマグランプリ』では石原が主演女優賞、山下が助演男優賞を受賞した。それだけにふたりの恋の気配が漂ってきたのだが、

「石原も山Pも共演者キラーといわれますが、石原のタレントとの交際報道は噂の域を出ないものがほとんど。唯一報じられたのは年上カメラマンとの真剣交際だけ。好みのタイプは誠実な人。お家でまったりデートを好む方で、モテ男タイプの山Pに行くとは考えづらかったんです」(石原の知人)

 確かに山下はたびたび“夜遊び”が報じられてきた。共演者だった北川景子(29才)との熱愛、高校時代からの知り合いだったあびる優(29才)との交際が報じられたこともある。が、しかし──いつしかドラマのふたりは本気に変わっていたようだ。

「山Pはこのドラマにかなり賭けていて、男友達との“夜遊び”も控えていました。それに、キスシーンの収録でも彼はめちゃめちゃ気配りをして優しいんです。そんなことで…と思うでしょうが、最終回を迎える頃には、石原さんは山Pの“キスの嵐”に加え、思ったより全然マジメで優しい彼にすっかりハマッていた気がします」(前出・ドラマ関係者)

 ドラマ終了後も、共演者のご飯会は頻繁に行われていた。

「はじめは3~4人で会っていましたが、日によっては2人で会うことも。それも石原さんから誘うことが多かったようです」(前出・ドラマ関係者)

 冒頭の夜、石原が彼の家を後にしたのは深夜を回った頃だった。

「この日は、みんなで山Pの家でホームパーティーをしていたようです。それにしても今、女性が憧れるNo.1女優が恋に走る相手が山Pだとは…」(前出・石原の知人)

 現実はドラマを超えている。

※女性セブン2016年6月9・16日号

関連記事

トピックス

計4つの高級ジュエリー店をはしごしたテレ東・角谷暁子アナ
「彼女は社長好き」テレ東・角谷暁子アナ セレブ医師と銀座高級ジュエリーはしごデート現場
週刊ポスト
小室さん夫妻は意識していたのか NY州弁護士の先輩「雅子さまの義弟」の存在
小室さん夫妻は意識していたのか NY州弁護士の先輩「雅子さまの義弟」の存在
女性セブン
雅子さま、59歳のお誕生日 グローバルな独身時代、激動のご結婚後を写真でたどる
雅子さま、59歳のお誕生日 グローバルな独身時代、激動のご結婚後を写真でたどる
女性セブン
やまずまい子氏のプロフィール写真(自由民主党のHPより)
ベンツ・フィアットを乗り回す自民党・京都女性市議 政務活動費流用に続き“選挙買収”疑惑も
NEWSポストセブン
慣れたご様子で馬と触れ合われた(写真/宮内庁提供)
愛子さまのイニシャル入りハートのペンダント「ご学友からの贈り物」と公表した理由
女性セブン
【エクシア720億円投資トラブル】訴訟乱発、代表退任 元副社長が語る「天才トレーダーかけるんの本当の実力」
【エクシア720億円投資トラブル】訴訟乱発、代表退任 元副社長が語る「天才トレーダーかけるんの本当の実力」
NEWSポストセブン
基礎疾患を抱えていた渡辺徹さん コロナ後遺症と急逝に因果関係はあったのか
基礎疾患を抱えていた渡辺徹さん コロナ後遺症と急逝に因果関係はあったのか
女性セブン
「体力的、筋力的に落ちている」と発表
中居正広が休養期間を延長 想定外の長時間だった手術と独立後に抱えていたストレス
女性セブン
少なくない額の借金もあった志垣さん
志垣太郎さん 数千万円単位の借金、『半沢直樹』降板騒動…苦しみの晩年
女性セブン
学生時代の三浦容疑者(SNS「mixi」より)
寝た園児に「ご臨終です」虐待逮捕の元保育士 SNSには「ちびたちが大好きなやつです」
NEWSポストセブン
大地真央が主演を務める『最高のオバハン中島ハルコ』
大地真央、ぶっちゃけキャラが“刺さる”と話題 人の顔色を伺う時代の「嫌われない毒舌」を語る
NEWSポストセブン
山崎静代と婚約相手
「南海キャンディーズ」しずちゃん(43)が結婚宣言、お相手は4歳年上で「R-1グランプリ」出場の紙芝居詩人
NEWSポストセブン