• TOP
  • 芸能
  • 夏目三久 加藤綾子より先の女優デビュー目指し出演交渉か

芸能

2016.06.22 07:00  週刊ポスト

夏目三久 加藤綾子より先の女優デビュー目指し出演交渉か

目指すはカトパンより早い女優デビュー

 フジテレビを退社した加藤綾子アナ(31)が出演するシャープのスマートフォンのCMが6月上旬から流れている。この「カトパンの初CM」のニュースに戦々恐々としているのが、フリーアナウンサーの夏目三久(31)である。芸能関係者はこう話す。

「夏目さんは、CMとはいえカトパンが“演技”の世界に進出してきたことに焦っているのではないか。彼女はフリーに転身して以来、ずっと女優になりたいという願望を持っていましたからね。もしカトパンに先に“女優デビュー”されたら話題を全部持っていかれますからね」

 いま元女子アナの女優デビューラッシュが続いている。高島彩(37)は『下町ロケット』(TBS系)で、赤江珠緒(41)は『重版出来!』(TBS系)でデビューを果たしている。

 彼女たちに続くのは、夏目なのか、カトパンなのか。

「夏目さんがブレイクのキッカケとなった『怒り新党』を卒業したのは女優転身への布石だと言われています。

 彼女の所属事務所には堺雅人さんも所属しています。主演を務めるNHK大河ドラマ『真田丸』に出演交渉を持ちかけているようです。もちろんNHKとしても堺さんに主役を務めてもらっている以上、事務所の願いはむげにできないため、何らかの役で出演するのは間違いありません。

 最悪でも『半沢直樹』(TBS系)のポスター役よりはいい扱いのはずです(夏目は、半沢が勤める東京中央銀行のイメージキャラクターとして、ポスター写真で登場していた)」(NHK関係者)

 その『半沢直樹』も堺が主演だし、来春続編決定という噂もあるだけに、そちらへの出演も期待される。

 一方のカトパンはというと……。

「カトパンの事務所も篠原涼子さんや谷原章介さんら、人気役者を数多く抱える事務所ですから、当然、水面下ではカトパンの女優デビュー計画を推し進めているみたいですよ」(テレビ局関係者)

 2人の夢の共演を期待したい。

※週刊ポスト2016年7月1日号

関連記事

トピックス