芸能

ラストコップ 独原作は20年で目覚めたが日本では30年の理由

10月8日スタートの『THE LAST COP/ラストコップ』

 新ドラマ『THE LAST COP/ラストコップ』が、10月8日(毎週土曜21時~)より放送される。

 唐沢寿明(53才)演じる刑事の京極浩介が30年の眠りから目覚め、平成を生きる今どきの青年刑事(窪田正孝・28才)・望月と凸凹バディを組んで事件に挑む。日本テレビと動画配信サービス『Hulu』との共同製作。

 原作のドイツ版では、事故でこん睡状態となった主人公が20年間の眠りから覚めたという設定だったが、日本で作るなら昭和と平成の時代をまたぎたいという理由から、眠っていたのは30年間にしたとプロデューサーの戸田一也さん。

「京極浩介が眠りについた1985年の日本は、まさにバブル前夜。今の時代とは捜査技術はもちろん、文化やファッションも大きく異なります。その差別化をはかるためにも、30年という設定にしたのです」(戸田さん)

 大きな変化はなんといっても科学捜査。最新テクノロジーを駆使し、犯人に迫っていく現代の操作方法は、昭和の時代から突然目覚めた京極からすると、まさに浦島太郎状態。

 本人はイケていると思っていても、実は時代錯誤。そのギャップにクスッと笑ってしまうのも今作の魅力だ。

「京極が合コンやデートに行くとき、本人はビシッと決めたつもりでも、ダボッとした1980年代のバブルファッションで、そのズレがおもしろさにつながり、一方でなつかしさも感じられると思います」(戸田さん)

 実は2015年にスペシャル版が放送されており、そこでは唐沢のキレキレなアクションも存分に披露された。

「唐沢さんはブルース・リーに憧れ、若い頃はアクション俳優としても活躍されていました。このドラマのアクションもビルを飛び越えたりとハチャメチャですが、本人はいたってまじめに振り切ってやっているのがわかります」(戸田さん)

 連続テレビ小説『とと姉ちゃん』(NHK)でもふんだんにアドリブを取り入れているという唐沢だが、今作でも随所に即興を混ぜ込んでいる。

「スペシャル版でも田中邦衛さんの物まねを取り入れたり、台本は変えなくても演技の面やせりふ回しでアドリブがどんどん出てきます。“もしかしたらここ、唐沢さんのアドリブかも?”と思いながら見てもらえるとおもしろいかもしれません」(戸田さん)

 コンビを組む平成の今どき刑事・望月が京極にどう振り回されるかも見どころ。ドラマに詳しい漫画家、カトリーヌあやこさんは、こう期待する。

「唐沢さんのアドリブに鍛えられ、窪田くんが俳優としてどう鍛えられていくか。ドラマを通じて、その成長が見られるのも楽しみです」

 京極つぶしにかかる神奈川県警本部のライバル役として小日向文世(62才)や藤木直人(44才)らが出演。主演ばりの豪華さで、脇を固める俳優陣も存在感たっぷり!

※女性セブン2016年10月13日号

関連記事

トピックス

「完封デート」の小笠原慎之介選手(時事通信)
中日・小笠原慎之介“北川景子似美女”と焼肉→ホテルの「完封デート」撮 “モテないキャラ”も育んでいた遠距離愛
NEWSポストセブン
松本潤
松本潤、新会社の登記簿に「仮想通貨の企画」「美容サロンの経営」「農業」の項目 幅広い人脈から見えるビジネスの勝算
女性セブン
トンボ論文で話題になった悠仁さま
悠仁さま「トンボ研究」が一段落 赤坂御用地内の御池の改修工事は10年の沈黙を破って再開
女性セブン
殺人容疑で逮捕された内田梨瑚容疑者(SNSより)
《17歳の女子高生を殺害》昼は化粧品店で働いた内田梨瑚容疑者(21)が旭川の繁華街「未成年飲酒・喫煙」界隈で見せていた「ヤンキー系」素顔
NEWSポストセブン
殺人容疑で逮捕された内田梨瑚容疑者(SNSより)
「リコ的に“年下に舐めた態度をとられた”」17歳女子高生を橋から落とした21歳容疑者が引けなくなった「イキリ体質」証言【旭川・女子高生殺害】
NEWSポストセブン
都知事選出馬表明の石丸伸二氏にオバ記者が突撃!「大学時代の交際歴はない」「読んだ漫画は2万冊超」…その素顔に迫る
都知事選出馬表明の石丸伸二氏にオバ記者が突撃!「大学時代の交際歴はない」「読んだ漫画は2万冊超」…その素顔に迫る
女性セブン
三田寛子と中村芝翫夫婦の家で、芝翫と愛人が同棲しているという
【不倫真相スクープ】三田寛子、実家を乗っ取られた? 中村芝翫と愛人の生活が“通い愛”から同棲に変化 ガレージには引っ越しの段ボールが山積み
女性セブン
自転車で牧場を回られる陛下、雅子さま、愛子さま
愛子さまが御料牧場でタケノコ掘り、ご一家でのサイクリング、愛猫&愛犬…貴重な写真を公開
女性セブン
大谷翔平
大谷翔平の妻・真美子さんを悩ませる“悪質グッズ” ツーショット生写真や偽造免許証がフリマサイトに出品される
女性セブン
内田容疑者
橋から17歳女子高生を突き落とした内田梨瑚容疑者(21) 中学時代に起こしていた着替え画像拡散いじめ「ターゲットを激しく入れ替えて…」【旭川・女子高生殺害】
NEWSポストセブン
中村芝翫と三田寛子
三田寛子、夫・中村芝翫と愛人の“半同棲先”に怒鳴り込んだ「絶妙タイミング」 子供たちも大事な時期だった
週刊ポスト
高級寿司店でトラブルが拡散されたA子さん(寿司の写真は本人SNSより)
《高級寿司店と炎上の港区女子に騒動後を直撃》「Xの通知が一生鳴り止まないんじゃないか」大将と和解後の意外な関係
NEWSポストセブン