• TOP
  • ビジネス
  • フジテレビ タイムシフト視聴率では意外に負けていない

ビジネス

2016.11.20 16:00  NEWSポストセブン

フジテレビ タイムシフト視聴率では意外に負けていない

タイムシフト視聴率では健闘するフジテレビ

 視聴率調査でお馴染みのビデオリサーチ社が、10月に放送された番組のタイムシフト視聴率上位30番組を発表した。話題のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系列)が13.7%でトップに立ったことが大きく報じられたが、もう一つ、関係者の注目を集めた事例があった。7位に、低視聴率で番組存続の危機を報じられている天海祐希主演の『Chef 三ツ星の給食』(『フジテレビ系、7.1%)が入っていることだ。

◆タイムシフト視聴率(世帯)上位〈2016年10月3日~30日〉
(順位、番組名、タイムシフト視聴率、視聴率、放送局、放送日)
【1】火曜ドラマ・逃げるは恥だが役に立つ 13.7(12.5)TBS 10月25日
【2】地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子 10.8(11.2)日本テレビ 10月26日
【3】木曜ドラマ・ドクターX・外科医・大門未知子 9.5(20.4)テレビ朝日 10月13日
【4】金曜ドラマ・砂の塔・知りすぎた隣人 8.5(9.8、8.6)TBS 10月14日、10月28日
【5】日曜劇場・IQ246・華麗なる事件簿 8.3(13.1)TBS 10月16日
【6】連続テレビ小説・べっぴんさん 7.2(18.7)NHK総合 10月10日
【7】木曜劇場・Chef・三ツ星の給食 7.1(6.2)フジテレビ 10月27日
【8】真田丸 6.9(13.0)NHK総合 10月23日
【9】相棒season15初回2時間スペシャル 6.8(15.5)テレビ朝日 10月12日
【10】カインとアベル 5.9(8.8)フジテレビ 10月17日
【11】ラストコップ 5.7(8.6)日本テレビ 10月8日
【12】レディ・ダ・ヴィンチの診断 5.6(8.8)フジテレビ 10月11日
【13】キャリア・掟破りの警察署長 5.1(7.4)フジテレビ 10月23日
【14】雨上がり決死隊のトーク番組アメトーーク! 4.9(10.2)テレビ朝日 10月20日
【15】金曜ナイトドラマ・家政夫のミタゾノ 4.7(8.2)テレビ朝日 10月21日
【15】ブラタモリ 4.7(10.6)NHK総合 10月29日
(※株式会社ビデオリサーチの11月14日付プレスリリースより抜粋)

 タイムシフト視聴率とは、ハードディスクレコーダーなどで録画された番組の視聴率だ。10月3日から関東地区を対象に調査されている。タイムシフト視聴に、見逃し配信などのネット視聴は含まれていない。視聴率調査では「一週間でもっとも高視聴率なのは『サザエさん』」といったネガティブなニュースが多いフジテレビだが、トップ15の16番組のうち4番組を占め、番組数ではテレビ朝日と同数でトップ争いをしている。

 この調査の初めての結果発表だったわけだが、大喜びはしないものの、こっそり胸をなでおろしているのはもちろん、フジテレビ関係者だ。

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス