• TOP
  • ライフ
  • 2017年は水辺に注目 湯活ブーム到来、川や海は注意も必要

ライフ

2016.12.27 16:00  女性セブン

2017年は水辺に注目 湯活ブーム到来、川や海は注意も必要

風水建築デザイナーの直居由美里さんが2017年を占う

 2016年もまもなく終わるが、「ユミリー」こと、風水建築デザイナーの直居由美里さんが、2017年の流行・展望を風水の観点から読み解く。

 * * *
 九星気学では、2017年は一白水星の年。東洋占術の運気の切り替わりは正確には2月4日の立春ですが、一般には1月1日から新しい年になります。大掃除をして除夜の鐘を聞き、「明けましておめでとうございます」とあいさつをするのですから、気持ちが一新され、前倒しで一白水星の気が満ちてくると考えます。

 九星気学には、9つの星があり、木の星は2つ、土の星は3つ、金の星は2つあるのに対し、水と火の星は1つしかありません。2017年は9年に1度の水の星ですから、水をキーワードにした特徴的な出来事がたくさん起こるでしょう。

 海や川、滝、マリーナなど水辺が人気スポットとなります。夏はマリンスポーツ、冬はスキーやスケートを楽しむ人が増えるでしょう。温泉の効用が再確認され、湯治もブームになります。

 ヒット商品が出そうなのが、洗濯機や食器洗い機、浄水器、加湿器、洗剤などの水回り関連。おいしい水やお酒を飲みたいというニーズが高まり、ミネラルウオーターや高級なお酒の売れ行きは好調です。

 一白水星は飲食を司る星ですから、新しいスタイルのレストランやカフェ、バーが続々と登場します。人気メニューはシーフード。一白水星は夜中を司り、「秘密」という意味もあるので、常連客や特定の層をターゲットにした個性的なバーが増えるでしょう。

 アルコールの市場は拡大しますが、一白水星のマイナス面が作用すると、主婦がキッチンドリンカーとなり、アルコール依存症の問題がクローズアップされます。

 九星は臓器や病気とも対応し、一白水星は婦人科系、膀胱の疾患につながります。これらの病気はなかなか人に相談しにくいため、深刻な症状が出るまでがまんしがちですが、早めに専門医を受診するべきです。冷え対策も万全に。美容面では、肌のうるおいを保つように心がけてください。

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス