• TOP
  • 芸能
  • 伝説の女優・小森愛さんインタビュー 当時を振り返る

芸能

2017.04.27 16:00  週刊ポスト

伝説の女優・小森愛さんインタビュー 当時を振り返る

 実は写真を撮られることが苦手だったんですが、カメラマンの西田(幸樹)さんは、そんな私をすごくリラックスさせてくれて、いつもより素の私を引き出してくれました。

 当時は、写真集として撮影されたカットの一部が『デラべっぴん』や『ビデオボーイ』などの雑誌に掲載されるというのが、基本的なパターンでした。ですから、自分が毎月雑誌に出ているという感覚がなく、テレビなどにも出ていなかったので、陰でひっそり活動しているつもりでした。

 また、当時のAVは絡みもなく、イメージビデオの延長線上のような内容だったので、AVアイドルという意識もありませんでした。なので、21歳で引退した後も、「ファンでした」「お世話になりました」と声をかけてくれる方があまりにも多くて驚く日々でしたね。

 26年前の写真は私にとって大切な青春の1ページです。今見てもこの時の楽しかった気持ちがよみがえってきます。

【プロフィール】こもり・あい/1969年7月22日生まれ。身長158cm。B80・W58・H80(撮影当時)。1989年『愛が降ってきたよ』でデビューし、美少女女優ブームの火付け役となる。1990年に引退するも、2011年に美熟女女優として復帰。2014年に引退した。今回の写真は、1991年に発売されたビデオ付き写真集『METAMORPHOSIS』に収録されなかった未公開カットを特別に掲載。

撮影■西田幸樹

※週刊ポスト2017年5月5・12日号

関連記事

トピックス