• TOP
  • 芸能
  • 伝説の女優・小森愛さんインタビュー 当時を振り返る

芸能

2017.04.27 16:00  週刊ポスト

伝説の女優・小森愛さんインタビュー 当時を振り返る

かつて美少女ブームを巻き起きした小森愛さん

 1980年代の終わりから90年台にかけ、美少女ブームを巻き起きした小森愛さんにインタビュー。「伝説のセクシー女優」が当時のことを振り返る。

 * * *
 デビューのきっかけは17歳の時、新宿を歩いていてスカウトされました。「アルバイトで水着のグラビアをやってみないか?」と誘われたんです。芸名は自分で考えました。当時、中森明菜さんが大好きだったので、中森の中を小にして、小森にしたんですよ。

 初ヌードは18歳の時。「写真集を作ろう」というお話をいただき、沖縄に行ったのですが、撮影当日まで、ヌード撮影だとは聞いていませんでした。水着で撮り始めて、「じゃあ、脱いでみようか」という流れになって……。現場にはマネジャーもいないし、誰にどう訴えていいかもわからず、沖縄からひとりで帰るわけにもいかず……。迷った挙句「ここはやるしかないか!」と覚悟を決めて頑張ってしまったのが、最初でした(笑い)。

(ここに掲載した写真の)撮影のことはよく覚えています。それまでロングヘアだったんですが、イメチェンしてみたくて、ばっさりショートカットにした直後の撮影だったんです。誰にも相談せず突然勝手に切ってしまったので、周囲の人にはすごく怒られました。

 当時の私は古風でおとなしい女の子というイメージだったらしく、古い日本家屋での撮影がほとんどでした。それが、ショートカットの私は海に合うということになり、久しぶりに海で撮影しました。私にとっては新鮮な現場で、元気はつらつ、それまでより自然体の私が写っているように思います。

関連記事

トピックス