セクシー女優一覧

【セクシー女優】に関するニュースを集めたページです。

【動画】パパ活の吉川赳議員、セクシー女優や嬢に「いいね!」の過去
【動画】パパ活の吉川赳議員、セクシー女優や嬢に「いいね!」の過去
 パパ活が報じられた吉川赳議員。過去には、あることがきっかけで、Twitterのアカウントを削除していました。 政治部記者によると「セクシー女優や風俗嬢の投稿に頻繁に『いいね』を押していたことがバレたからです。国会議員の公式アカウントでやるには少々悪目立ちしてしまい、慌ててアカウントごと抹消しました」とのこと。 問題行動の常習犯で、国会中、スマホで自転車の通販サイトを閲覧したり、趣味の落語の本を熟読していたこともありました。【↑ 上の写真クリックで動画へ】
2022.06.19 16:00
NEWSポストセブン
ウェディングプランナー・浜辺栞帆 セクシー女優と“二刀流”への決意を語る
ウェディングプランナー・浜辺栞帆 セクシー女優と“二刀流”への決意を語る
 白いベールから豊かな胸をのぞかせる浜辺栞帆(25)は、関東圏で多くの結婚式を手がける現役のウェディングプランナーだ。「人生に一度の結婚式に『どうしても叶えたい演出がある』という新郎新婦は多いのですが、大手会場ではできる演出が限られてしまうので、私はその方の希望にあった結婚式場を提案する仕事をしてきました。仕事で入った結婚式で、参列した男性にナンパされたこともありますよ(笑)」 彼女は大胆なグラビアに挑戦しただけでなく、セクシー女優としてのデビューも決まっているという。「もともと性への探究心が強くて業界に興味がありました。どうしても今の仕事とセクシー女優の両方を頑張りたくて会社の社長に相談したら、驚かれましたが認めてもらえたんです」 浜辺の“二刀流”は、どちらの顧客も幸せにすることだろう。【プロフィール】浜辺栞帆(はまべ・かほ)/1996年生まれ、東京都出身。身長156センチ、B87・W60・H87。ウェディングプランナーとして働く傍ら、春からセクシー女優としてデビューする。Twitter は@hamabe_cmore。ウェディングドレスをまとった大胆な姿をたっぷり収録したデジタル写真集 『浜辺栞帆 永遠に愛を誓えますか』は各電子書店にて好評発売中。撮影/西條彰仁※週刊ポスト2022年4月22日号
2022.04.16 21:00
週刊ポスト
全裸バタフライに続き、プールでの美身披露
競泳元代表・新海咲が美身披露 デビューして何が変わった?
 競泳ジュニア世界大会に出場し、2種目で金メダルを獲得した経歴を持つアスリート美女・新海咲(21)。東京五輪日本代表を本気で目指していた彼女が昨夏、本誌『週刊ポスト』でバタフライヘアヌードを披露すると大反響を呼び、今年2月にはセクシー女優に転身。デビューした経緯を赤裸々に語った自叙伝『あたらしい海』は即完売し、既に発売されているデビュー作も売れ行き好調だという。「現役時代にも彼氏はいたけど、エッチがめっちゃ大好きってタイプじゃなかった。デビューして男優さんのプロのテクニックを体験して感度が確実に上がったし、現役時代よりバストも成長しました。 プールでしたのは正直まだ慣れないですが、水泳を汚しているように見えないか、常に自分に問いかけながらプレイしています。今後はセクシー女優の新海咲としてトップに立ちたいし、男性をリードするような作品にも挑戦してみたいです」【プロフィール】新海咲(しんかい・さき)/2000年5月13日生まれ、大阪府出身。身長175cm、B86・W60・H87。競泳のジュニア向け世界選手権で個人メドレーの200m・400mの2種目で金メダルを獲得した経歴を持つ。今年、デビューすると瞬く間に大反響を呼んだ。反響囂々のデジタル写真集『新海咲 全裸バタフライ』は好評発売中。新作『新海咲 全裸背泳ぎ』は 4月1日に各電子書店で発売予定。撮影/佐藤佑一※週刊ポスト2022年4月8・15日号
2022.04.07 19:00
週刊ポスト
【動画】三上悠亜、SNSフォロワー爆増の背景 稼ぎは年間数億円か
【動画】三上悠亜、SNSフォロワー爆増の背景 稼ぎは年間数億円か
 元SKE48メンバーでセクシー女優の三上悠亜さん。2015年からの6年間で約80本に出演し、年間、数億円の収入があるとみられています。 さらに、TwitterやInstagramなどの総フォロワー数は670万人を突破し、SNS上でも大きな影響力を持つ三上さん。 彼女の人気の理由についてある女性インフルエンサーは「雪だるま式に成功を積み重ねている。セクシー女優であることを不利に思うか生かしていくかは自分次第。やりたいことを次々と叶えていく姿に女性からも支持が集まっています」と分析しています。【↑ 上の写真クリックで動画へ】
2021.10.23 16:00
NEWSポストセブン
三上
元国民的アイドルで最も稼ぐ!三上悠亜「SNSフォロワー」爆増の理由
 AKB48グループ出身で、最も成功した卒業生というと、真っ先に名前が挙がるのは、テレビで冠番組も多数持つ指原莉乃(28才)だろう。続いて、11月スタートのNHK朝の連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」のヒロイン役で、多数のCM契約も持つ川栄李奈(26才)。ほかにも、やはり朝ドラ出演もした大島優子(33才)や松井玲奈(30才)。10月16日に公開されて話題の、有名俳優らが選挙投票を呼び掛ける「VOICE PROJECT」の1人、秋元才加(33才)と、数多くが活躍し続けている。 では、その中で「最も稼いだ卒業生は?」となると、ひょっとしたら指原以上とも言われているのが、元SKE48メンバーでセクシー女優の三上悠亜(28才)だ。2015年からの6年間でセクシービデオに約80本に出演。セクシー女優のアイドルグループ「恵比寿マスカッツ」などでも活躍する、業界きっての人気者だ。あるメーカー関係者は「国民的アイドルグループ出身という肩書きを持つセクシー女優は何人かいますが、かわいいルックスとナイスバディーで、あっという間に天下を取った。毎年、セクシービデオ出演だけでも軽く数億円は稼いでいるとみられています」と話す。 今やSNSでも大きな影響力を持つ1人に成長。ツイッター、インスタグラム、TikTokなどの総フォロワー数は670万人を突破。65万人の登録者数を持つ人気YouTuberでもあり、K-POPグループのプロデュースや、アパレル事業も成功。この秋も「関西コレクション」でモデルとしてランウェイを歩くなど、女性たちからも絶大な支持を得るまでになった。 ある女性インフルエンサーは「ゆあちゃんは、雪だるま式に成功を積み重ねている。セクシー女優ってことを不利に思うか、生かしていくかは自分次第。やっぱり、やりたいことを次々と叶えていく姿には、自然と皆は憧れていきますよ」と分析する。 前出のメーカー関係者は「ルックスは良いのに、お高く止まっているようにみられがちな一般的な女優さんよりも気さくで壁を作らないから、どんどんビジネス人脈も広がる。だから、元人気セクシー女優でビジネスで成功する人は意外と多いんです。その中でも三上さんは突出した存在ですね」と話した。 SKE48時代は、2009年に2期生で加入も、すぐに男性問題を起こして研究生へ降格。ルックスとスタイルの良さは評判も、アイドルとしては素行が収まり切らずに、20才で卒業。「AKBグループの成人式では、渡辺麻友、島崎遥香、山本彩らが前列で、彼女は後列の端っこ。いわば“陽の当たらない子”ではありました」(あるアイドルライター) それが今では、5割は女性ファンという、カリスマインフルエンサーに。「TikTokでは、三上さんのことをセクシー女優と知らずに、かわいいからとフォローする10代の女性ファンもいっぱいいます。彼女はかつてメディアのインタビューで、“根本的に自信がないから、もっと他のこともやらなきゃってなる”と危機感を語っていた。セクシービデオ業界で圧倒的人気を誇り、今や女性人気もあるのに、覚悟を決めている人の強さを感じますね」(前出・女性インフルエンサー) 最近では、NFT(非代替性トークン)界にまで進出し話題をさらっている。今後、どんな活躍をして、どこまで大きくなるか。まだまだ底は見えない。
2021.10.19 16:00
NEWSポストセブン
「最初は先輩ママたちから厳しい言葉も…」(写真は小林ひとみ。撮影/高橋定敬)
伝説のセクシークイーン・小林ひとみ 銀座で過ごす「第2の人生」
 1986年、『禁じられた関係』で鮮烈なデビューを飾った昭和のセクシークイーン・小林ひとみ。引退後の2009年からは、銀座のクラブの雇われママとして活動してきた。 * * * 実はアダルト界を完全に引退する前に六本木のクラブでこっそりホステスを7年ほどやっていたんです。その後、2008年からは銀座のクラブ「さふぁいあ」の雇われママとして1年半ほど修業して、2009年になって念願の自分のお店である「HITOMI.K」を開店したんです。 開店時には周辺のお店のママにもご挨拶しましたが、最初は元セクシー女優だということで「媚を売ってるんじゃないか」などと、厳しいことを言われたこともありました。それも「仕方がないことだ」と真摯に受け止めてきましたが、落ち込んでいる時にお客様がかけてくださった優しい言葉には救われましたね。 ただ、常に腰を低く、どんな時もお客様だけでなくママさんにもご挨拶を怠らずにいたら、いつの間にか銀座の先輩方に可愛がってもらえるようになりました。 六本木から銀座に来て一番感じたのは、六本木はみんなで楽しくワイワイ飲んでラストまでいるお客さんばかりでしたが、銀座のお客さんはちょっと顔を出して2~3杯飲んで別の店に行く方が多い。色々なお店を応援したいという考えのお客様が多く、ありがたい街だなあと思いました。 自分のお店は8年目に差し掛かったタイミングの2016年で閉めました。母が亡くなったり、自分の喘息の悪化も重なって一旦やめよう、と。そして1年休んだ後、いまの「エルプリンセス」の雇われママになりました。経営のことも考えなければいけないオーナーママに比べて、“雇われ”はずいぶんと気が楽です。 銀座で働くようになってから東日本大震災などの影響で景気の悪い時期も経験しましたが、今回はかつてない緊急事態ですね。お客様からお電話やメールで「店は大丈夫なの?」とご連絡をいただいてどんなに「大変です!!」と訴えたところでお店に来られない人のほうが多いですから。来てくださいと強く言えないご時世だし、なかなか苦戦しています。 あと数年したらどこかの島に移住し猫と暮らしたいと思ってましたが……コロナ禍でその願いもお預けになりました(笑)。まだまだ銀座にいなさいという神様の思し召しだと思って、もう少し頑張ります。【プロフィール】小林ひとみ(こばやし・ひとみ)/1963年生まれ、東京都出身。1986年に『禁じられた関係』でデビューし絶大な人気を得る。2003年にセクシー女優を引退。2009年からは軸足を銀座に移し、現在までママとして働いている。※週刊ポスト2021年9月17・24日号
2021.09.10 19:00
週刊ポスト
初めての“自宅グラビア”を披露
今いちばん売れてる女優・MINAMOグラビア「私の部屋で…」
 今年6月にデビューした新人セクシー女優・MINAMO(20)がいま、数々の配信サイトで瞬く間に売り上げ1位を記録し、業界に衝撃を与えている。販売するSODも沸きに沸いているという。「SODがセクシー動画の配信を始めて約10年、デビュー作の配信売り上げ記録で過去最高を更新しています。イベントを行なうと、従来のファンの枠を超えて老若男女が集まる、かつてない現象が起こっています」(SOD広報担当者) そんな彼女が、本誌・週刊ポスト読者のために初めての“自宅グラビア”を披露した。MINAMOが語る。「普段は友達しか家に来ないので、自宅で撮られるのは恥ずかしかったです。私生活を“覗き見”してる感覚で、もっと私のことを知っていただければ嬉しいです!」 自宅での大胆な姿をたっぷり公開したデジタル写真集『MINAMO 私の部屋でしませんか』は各電子書店にて7月30日発売。全93ページ、税込1320円。撮影/藤本和典※週刊ポスト2021年8月13日号
2021.08.04 19:00
週刊ポスト
主演のスター俳優たちを喰うほどの人気もあった俳優集団「ピラニア軍団」(イメージ)
セクシー女優になったきっかけ “就活”感覚で業界入りする例も
 かつてAV女優は「短期間でカネが稼げるがリスクのある性産業」として、どちらかといえば“日陰”の職業とされてきた。しかし今では状況が大きく変化し、職業を選ぶ際の選択肢の1つとして考慮する女性も現れ始めた。現役AV女優100人(20代~50代の単体女優、企画単体女優が中心)へのアンケートから、現代の女性とAVの関係を考察する。【問1】AV女優になろうと思った理由は?・「AV、芸能へと憧れ」50人・「お金」22人・「セックスが好きだから」9人・「自分自身・人生を変えたい」8人・「その他」11人【問2】AVデビューを周囲の人に話した?(重複回答を含む)・「友達に話した」48人・「話していない」45人・「親に話した」10人・「兄弟に話した」10人・「彼氏に話した」7人【問3】実際にAV女優になって一番驚いたことは?・「意外にしっかりした業界だった」41人・「優しいこと」26人・「AVの撮影現場の仕込みや工夫」7人・「男優さんの仕事」5人・「朝が早いこと」4人・「ギャラが安い」4人・「女優の多さ」2人・「その他」11人 アンケート結果で顕著だったのはAVをポジティブに捉えている女性が多いことだ。例えば女優になった動機も、「お金」より「AV、芸能への憧れ」が上回っていた。背景には近年のAV女優の仕事が多岐にわたっていることがある。地上波のバラエティ番組に出演したり、小説を執筆し本を出版したり、自らのファッションブランドを立ち上げたり……。そんな華やかなイメージが、意識を変える原因になっているようだ。 特に驚いたのが、韓国などアジア方面でも絶大な人気を誇る女優・小倉由菜の「高校生の頃から進路の1つにAVがあった」という回答だ。もはやAV女優は若年世代にとっては進路の一つで、まさに“就活”感覚で業界入りする女優もいるのである。広がる女優の仕事 女優歴5年目のJカップ女優の松本菜奈実は、グラドルからAV女優に転身し、最初は軽い気持ちだったが、続けるうちに気持ちが高まってきたという。「芸能人レーベルのMUTEKIでデビュー後、業界最高峰メーカーのエスワン専属女優になりました。2年間続けましたが、もっと色んな作品に出たい気持ちになったんです。それで専属契約を自ら打ち切り、企画女優になりました」 その後、ピンク映画の主演女優や写真集発売などにも挑戦した。「今年7月に浅草ロック座でストリップデビューします。実はこれまで、生の裸を見せることへの抵抗から断わっていました。でも、松本菜奈実としてもうひと花咲かせたい。AV女優になることは、次々と新たなことに挑戦し新たな自分に出会うことだと思います」取材・文/河合桃子※週刊ポスト2021年7月9日号
2021.07.01 19:00
週刊ポスト
『全裸監督2』に出演の佐藤あいり
『全裸監督2』出演の佐藤あいりが語る「戸惑い、葛藤、そして決意」
 6月24日からNetflixで配信が始まった『全裸監督2』が、早くも大きな話題になっている。業界の“帝王”と呼ばれる村西とおる監督を演じるのは、山田孝之。シーズン2では、シーズン1で大きな成功を収めた村西監督が転落していく様子が描かれる。 このシーズン2で伝説のセクシー女優役として登場するのが、佐藤あいりだ。新作写真集が話題になっている佐藤は、自らの変化をこう語る。「自分で写真集を見返しても、顔つきが序盤と終盤では120%変化しているのがわかります。数回にわたった写真集の撮影期間に、あの作品への出演があったことが大きいですね。『全裸監督2』では1990年代を代表するセクシー女優の役をいただき、役への不安や“脱ぐ”ことへの戸惑い、葛藤はギリギリまでありました。でも、武正晴監督や山田孝之さんをはじめとした、スタッフの作品への熱い思い入れを間近で見ていたら、自分も“全力で向き合おう”と決意が固まりました。そんな私の女優としての変化が写真集にも存分に表われていると思います。 現時点での佐藤あいりのすべてが入った写真集になりました。これをスタート地点に、ここからどれだけ人から“成長したね”と言ってもらえるか、これからも頑張ります」 彼女の快進撃は続きそうだ。【プロフィール】佐藤あいり(さとう・あいり)/1996年10月1日生まれ、宮崎県出身。身長167cm、B85・W58・H87。ミスマガジン2018審査員特別賞受賞。グラビアをはじめモデル、女優として雑誌やテレビで活躍。現在、配信中のドラマ『全裸監督2』に伝説のセクシー女優役で出演中。『週刊ポスト』には2020年2号「子年生まれグラドル10人のセクシー大新年会」に続いて2度目の登場。佐藤あいりファースト写真集『Prima donna』(講談社)発売中。撮影/熊谷 貫※週刊ポスト2021年7月9日号
2021.06.29 19:00
週刊ポスト
いまは招待されないと参加できない音声SNS「Clubhouse」(NurPhoto via AFP、時事通信フォト)
招待枠がフリマアプリで1万円 「Clubhouse」めぐる興奮と混乱
 音声SNS「Clubhouse」(クラブハウス)が流行している。日本向けのサービスは1月下旬に始まったばかりで、まだAndroid版はなくiOS版しかないものの、芸能人や文化人、インフルエンサーも多く参加しており、それをきっかけにテレビの情報番組でも取り上げられるなど大きな注目を集めている。他の多くのSNSと同様、無料サービスなのだが、一部で金銭が介在するやりとりが発生するなど、ユーザーたちの間で不穏な気配がちらほら見える。SNSの利用実態とトラブルに詳しいITジャーナリストの高橋暁子さんが、Clubhouseの利用実態とリスクについて解説する。 * * * 秘密のラジオ番組を聞いたり、作ったりしているようだという感想が参加者から聞こえてくる実名制の音声SNS「Clubhouse」に参加するには、電話番号を利用した招待をされる必要がある。 この招待制度だが、当初は1ユーザーにつき2名までしか招待できないなどの限定性がプレミア感を増幅させ、非ユーザーたちの使いたい気持ちを刺激した。こういった純粋に特別な空間への憧れから興味を持つ人だけでなく、インフルエンサーとなって先行者利益を得ることを狙った層もいっせいに参加を始めたところだ。今まさにClubhouseはバブル状態となっているのだ。「見知らぬ相手から購入」で個人情報悪用も Clubhouseは炎上の心配がないSNSだと言われている。それは何よりも、ユーザーが匿名ではないこと、身元保証のようなものがあることが要因だ。プロフィールに誰が招待して加わったのか、何月何日から参加しているのかが必ず表示される。この招待者と紐付けられていることが身元保証のような効果をあげており、登録ユーザーへの信頼性を高めている。 さらに、音声チャットが交わされる場所、トークルームでの会話が穏やかに交わされるだけで進行することも炎上と無縁だと言われる理由だろう。ルームを主催する人にスピーカー、つまり話し相手として呼ばれれば誰でも直接、話してトークに加わることができるが、逆に言えばスピーカーに呼ばれない限りコメントもできないので、そのルームは荒れにくいようになっている。 ここまで穏やかに運営されているClubhouseの特徴ばかりあげた。しかし問題が起きないわけではなく、始まったばかりのSNSサービスらしく、むしろ色々なトラブルが起きている。 フリマアプリのメルカリでは、サービスや権利など実体がないものの売買が禁止されており、現在は削除対象となっている。ところが、Clubhouseの招待枠が1万円前後で販売されていた。既に販売済みとなっていた出品も複数あったが、言うまでもなくこれは非常にリスクが高い行為だ。前述のようにClubhouseへの招待は電話番号を紐付けさせねばならないため、信用できるかどうか分からない人に電話番号を渡すことになる。その後、悪用される怖れは決して小さくない。 売買されるだけでなく、招待詐欺も起きている。Twitterでは、「やばい、支払いしたのに招待されないしブロックして逃げられた。電話番号も教えちゃったしどうしよう」 と嘆くユーザーが複数、出現している。 このように、SNSで招待枠を売る口約束をした上で、支払いを受けてから相手をブロックして逃げるという詐欺が起きている。被害を訴える人がいる一方で、いまもTwitterでは「Clubhouse招待枠売ります」「招待枠再入荷しました #Clubhouse」「Clubhouse招待枠プレゼント」などの書き込みが相次いでいる。 もし、確実に招待されるためなら買ってもよいと考える人は、前述のリスクを思い出して、落ち着いて欲しい。既にユーザーは増えており、招待枠が増えて余るようになっている人も多いので、周囲の信頼できる人に招待されるのを待つべきだろう。また、米「ビジネスインサイダー」誌で同社のデイビソンCEOが「できるだけ早く招待制からすべての人が参加できるようにしたい」と話しているので、招待を待たずとも登録できる日はそう遠くないだろう。未成年には出会い系被害のリスク「夜中に覗いたら高校生ばかりのルームがあって、高校生と直接話せた。普段の生活とか使っているサービスとか色々聞いてしまった。楽しかったけど、悪い大人が入り込んでいたらやばかったんじゃないかな」 最近、Clubhouseでトークを聞いたり、トークルームに参加するのが日課になりつつある40代男性は、自分が参加したルームの内容に首をかしげる。一応、利用規約で18歳以上対象とされているサービスなので、まさか子供たちばかりの場所があるとは想像していなかったからだ。若い子たちは動画のほうが好きだろうから、音声だけのSNSなんて見向きもしないだろうと思い込んでいたということもある。子供たちとのトークは思いのほか楽しかったが、危うさも感じたと続ける。「別のルームで、初めて会った同士で盛り上がって、『明日会おう』と約束しているのを聞いてしまった。既に出会い系に使われているようだし、事件につながらないといいけど」 文字だけのやりとりよりも、直接、話すことで相手と仲良くなりやすくなることは否定できないだろう。また、ライブ(生)での会話だと、どうしても個人情報を漏らしやすいし、相手に好意を感じたり信頼したりした結果、誘い出されるリスクも高くなる。 繰り返すが、Clubhouseは利用規約で18歳以上が対象とされている。しかし、特に年齢を確認する仕組みなどはなく、実際には未成年も利用することができる。筆者も「中学生」と名乗るユーザーなど、未成年を何度も見かけたことがある。 肉声でライブチャットをすると、相手との距離が近づきやすいと前述したが、子供だとその傾向がなお強い。最近では、未成年ユーザーがオンラインゲームのボイスチャットで親しくなった結果、相手に誘い出され、誘拐や性被害に遭う事件が続いている。保護者は、未成年が見知らぬ他人と話すリスクを知り、子どもの利用を見守るべきだろう。情報商材ビジネスや犯罪の温床になる可能性 繰り返しになるが、Clubhouseでは知らない人と直接、ライブで自分の声で話せる上、会話は基本的に録音されず保存もされない仕組みだ。それ故、この中で犯罪につながる会話がされたとしても、たどることができない。最近の犯罪には、やり取りがサーバーにも保存されず復元が難しいメッセンジャーアプリ「テレグラム」が利用されることが多いが、似たような目的で使われる恐れもある。 既に米国では、Clubhouseは情報商材の販売にも使われている。米国のあるトークルームに参加していたユーザーは、スピーカーとして活躍するうち信頼を勝ち得て自分もそのルームのモデレーター権限を獲得。仲間を呼び集めてもとのモデレーターを追い出し、ルームを乗っ取ってフォロワーを増やし、Clubhouseを情報ビジネス拡大のためのツールにしてしまった。 外に情報が漏れない秘密の会話を聞ける、参加できることそのものにユーザーが価値を感じると、そこで得られた情報に、実際の内容以上に高い評価をつけてしまいがちだ。その特徴を、トークの主導権を握るユーザーが承知したうえで、わざと偏った情報を与え続けたらどうなるか。実際に米国では、一部のカルト宗教が信者集めにClubhouseを利用していると指摘されている。こういった、情報商材ビジネスなどと親和性が高い点は、世界中のどこであっても注意が必要だ。 実際に懸念される会話が交わされているのは、米国のトークルームだけではない。 日本では、セクシー女優とスカウトマンがモデレーターを務めるルームで「ギャラ飲み」の話が交わされていたが、そこの盛り上がりと会話のゆくえが危ういものだったと指摘されている。そのルームにはセクシー女優を目当てに男性ユーザーが次々と入ってきており、ギャラ飲みに興味を示している人もいた。トークが盛りあがった末にリアルイベント、この場合はギャラ飲みが実行されることそのものは悪いこととは言えないだろう。だが、ギャラ飲みの先の親密なお付き合いについても金額次第で応じさせられると段取りする人があらわれたら、法律を犯す領域に踏み込んでしまう危険が高くなる。 ルームの中で交わした会話の音声は録音されない、つまりアーカイブが残らないので、ここだけの話としてオフレコの話をしている人は多い。規約上、話したことの録音、記録も禁止されており、それも安心感を高めているようだ。しかし、Instagramの24時間で消えるストーリーズも、実際には保存されてTwitterなどに転載され、ネット炎上することも珍しくない。なのでClubhouseであっても保存ツールが作られてしまう可能性は大きいし、そういったものがなくても、単純にトークを聞くときにスマホへICレコーダーを近づけて録音してしまえば……記録されて流出する可能性はあるので、注意は必要だろう。既に藤田ニコルさんがClubhouseで話した内容が雑誌で記事化されており、保存されないというのはあくまで幻想に過ぎなかったことがわかっている。 ライブ(生)で聞くこと、話すことにこだわる音声SNSについては、犯罪に関わるまでゆかずとも、単純に中毒性が高く、「時間泥棒」「時間が溶ける」という声も多い。 コロナ禍にぴったりの楽しいサービスだが、個人情報を漏らしすぎないこと、悪意を持った相手も混じっている可能性があることなどを知った上で、リスクに気をつけながら使うようにしてほしい。
2021.02.13 07:00
NEWSポストセブン
強盗犯がやってきたマンション一階には交番があった(イメージ)
犯罪収益を狙う強盗メンバーまでSNSで安易に募集される実態
 犯罪グループが人の犯罪収益を狙う、強盗をしかける、いわば「身内叩き」とも言える出来事は、珍しいことのように感じるかもしれないが、実はたびたび起きている。なぜニュースで見聞きしないのかといえば、被害者が蓄財していたことを警察に、税務署に、世間に知られたくないため声を上げないからだ。それを狙ったつもりが犯罪収益ではなかったり、被害者にこだわりがなかったために露見し、明るみに出る事件がある。そこから見える、身内叩きにも広がるSNSを利用した安易なアウトソーシングについて、ライターの森鷹久氏がレポートする。 * * * 東京・目黒区の高級タワーマンションで発生した強盗事件。発生直後、民放の某ニュース番組を見ていたという映像制作会社勤務・高橋真司さん(仮名・40代)は目を疑った。「強盗にあった被害者という若い女性がニュースに出ていたのですが、とても派手な見た目で、どうも見覚えがあった。名前はなく『被害者』と紹介されていましたが、間違いなく彼女だ!と」(高橋さん) 高橋さんが驚いたのは無理もない。被害者女性は、かつて地上波テレビの深夜番組にもレギュラー出演もしていた人気セクシー女優だったのだ。事件を取材したテレビ局記者がいう。「なぜ被害者が、しかも顔出しで取材に応じているのだと騒ぎになりましたが、セクシー女優だと聞いて、各社の記者は一瞬たじろぎました。昼の、しかもお堅いニュース番組に出してもいいのか、ということで…」(テレビ局記者) 結局全ての社が彼女への取材を行い放送したが、社によって「セクシー女優」とか「被害にあった女性」など肩書きはバラバラだった。 さて、前置きが長くなってしまったが、本題はここではない。実はこの被害者、2億円を超える所得隠しを東京国税局に指摘され、1億7000万円の追徴課税を支払っていたとニュースになった過去があるのだ。前出記者が続ける。「彼女に脱税の過去があることも、取材するべきか迷ったポイントではありました。しかし、取材を進めていくうちに、その過去があったからこそ彼女が狙われた、という見立てが立ち、事件の本筋に関わることではないかということで、各社オンエアに踏み切ったのです」(テレビ局記者) すでにこの事件に関わったとして、少年ら3人が逮捕されている。いずれもSNSを通じて集められ「指示役」の言う通りに強盗を実行していた。少年3人は標的の職業、そして脱税の過去があったことも知っていた。全て指示役から持たされた情報であるとみられる。捜査関係者が言う。「最初は、相次いでいる点検強盗かと思いましたが、どうも違う。被害者のヤサ(住所)、被害者が金を持っていることのどちらをも知る、それなりに近しい第三者が指示役が主犯、もしくはそういった人間が指示役に情報を提供しているのでしょう。被害者も罪を犯しているのだから、タタキ(強盗)にあっても、警察には言わないはずという魂胆です」(捜査関係者) 逮捕された3人が今回被害者から強奪した600万円は、もちろん脱税によって蓄えられた金ではない。強盗はなかったことにされるはずと考えた指示役が「見誤った」という他ない事件の顛末だ。このように、被害者がすすんで「無かったこと」にするはずだから、強盗しても大丈夫だと考えて実行したのに露見して逮捕される事件は、過去にも発生している、というのは大手紙社会部記者。「かつて数百億円を出資者から騙し取り逮捕された、元大物詐欺師の男が住む都内の家に、九州方面から上京してきた若い男女が強盗に押し入りました。被害者男性は詐欺で逮捕され数年間を刑務所で過ごしたあと、出所後も中国人を相手にした詐欺ビジネスで荒稼ぎをしている、と言われていたのです」(大手紙記者) ちなみに、強盗が入ったこの男の家、東京は下町の繁華街に佇む雑居ビルだった。ボロではないが新しいわけでもなく、資産ウン百億の男の居宅とは思えない外観で、彼はそこで暮らしていることを極力、人に知られないようにしていた。「強盗団は男の属性も知っており、数百億の金があるだろうと脅したが、結局十万円ちょっとが入った財布しかなく、仕方なくそれだけを奪って逃げたんです。犯人はすぐに逮捕され、背後に指示役がいることはわかりましたが、男が隠しているはずの住所まで知っていたところを見ると、近しい関係者の可能性も高いです」(大手紙記者) 目黒区の高級タワマンで強盗を働いた犯人グループの「指示役」も、元大物詐欺師が住む雑居ビルへ押し入ったグループも、同じように、やましい手段で蓄財しているから奪っても被害者が露見させないはずだと頭に描いていたに違いない。犯罪プランについては似ている2グループだが、実は決定的に異なる部分がある。 他人の犯罪収益を強奪しようとする人は、案外、少なくない。たとえば、非合法活動によって金を得る者たちのグループで「身内を撃つ」、仲間の金を強引に奪うといった揉め事はよく起きている。ただし、撃つ行為、強盗の実行犯を、SNSなどで募った素人にやらせるというパターンは、かつては見られなかった。 それというのも、犯罪収益を標的に強盗を仕掛けるというのは、警察に逮捕されるかもしれないという話とはまた別の危険にさらされるからだ。非合法手段で得られた金を奪われた側は、それを取り返そうと躍起になるとき、当然、普通ではない手段で強引に奪い返し、報復に出てくる可能性が高い。その局面では暴力団など、ある意味では「プロの現場」に巻き込まれることも想定される。それほど危険な「仕事」なのだから、たとえ卑怯な手段でも信頼できるメンバーで挑むのが普通だったのに、目黒のタワマン強盗事件をみると、実に安易にアウトソーシングしていることがわかる。捜査関係者が言う。「そこに金さえあれば、相手がだれであろうと、どんな手段を使ってでも奪ってやろうという連中が、反社の世界ではご法度な”身内をたたく”行為に出始めた。自分でやるのならまだしも、思慮の浅い素人を使うあたり、本当に姑息で虫唾が走るほど卑怯。想像もできないような悲劇が起きる日は近いのではないか」(捜査関係者) 犯罪収益を別の犯罪グループが強奪することまでSNSを経由した安価で安易な外注に頼るのが当たり前になったら、どんな未来がやってくるのか。ただ金に困っただけの少年が、興味本位からSNSを通じ、いつの間にか暴力団抗争における「ヒットマン」に転じる、といったこともあり得るのかもしれない。
2020.11.09 16:00
NEWSポストセブン
外へ逃げようとするも、このように両腕を引っ張られてリビングまで連れていかれた。今も腕にアザが残っている
強盗被害の里美ゆりあ 自宅にあった大金は「美容整形費用」
 強盗だとはつゆ知らず、注文していた高級バッグが届いたと勘違いし、心躍らせてドアを開けると……。10月26日に東京・中目黒で発生した強盗事件は、いろいろな意味で注目を集めた。舞台が人気タウンのタワマンで、被害者は人気セクシー女優。600万円という大金が自宅にあり、それを強奪されたことも話題になった。なぜそんな大金が自宅にあったのか? 被害者の女優・里美ゆりあに聞いた。「実は自粛期間中に将来の不安を感じたのです。そんな中、知人に投資の話を持ちかけられたので、数百万円単位で投じてみようと用意していました。それに加えて、定期的に通っている美容整形費用に当てるために銀行から下ろしていたのです。 30代で体を張ってセクシー女優を続けていくための必要経費なんです。その大切なお金を銀行の封筒や茶封筒など複数の封筒に分けて入れて1か所に保管していたので、いとも簡単に持ち去られた時は絶望的でした」 現在の彼女の収入はビデオ出演とキャバクラ勤務がメインだというが、元々コロナ禍で出演依頼も減り、出勤も控えていた中だったので、先行きはかなり不安だという。「強盗事件以降は正直、ビデオ出演の面接も断わってしまったしキャバクラにも出勤できていません。知人のセクシー女優から“今日はゆりあの話で持ちきりだったよ”と聞き、現場に出て好奇の目に晒されるのもとても嫌です。なにより家に一人でいるのすら怖いような状態で、まともに仕事をできそうもないからです。犯人たちに奪われたお金もいつ戻るかもわからないし、不安しかありません。正直、今すぐお金を奪い返したいくらいです……」 今後、お金とどう付き合っていくのか。「プライベートでお金を騙し取られたり怪しげな投資の話を持ち込まれたりと、つくづく私は(福沢)諭吉さんに嫌われているんだなと。4年後に新1万円になる渋沢栄一さんにはぜひ好かれたいと思うので、今から渋沢さんの偉業を勉強しておくつもりです」【プロフィール】里美ゆりあ(さとみ・ゆりあ)/1984年生まれ、神奈川県出身。身長158cm、B86・W56・H84。18歳でデビューし、水商売などを経て27歳で里美ゆりあ名義で再デビュー。バラエティ番組『おねだりマスカットDX!』(テレビ東京系)や韓国映画の主演女優などにも抜擢。取材・文/河合桃子撮影/井上たろう※週刊ポスト2020年11月20日号
2020.11.08 16:00
週刊ポスト
タワマン強盗 被害のセクシー女優「殺して」と泣き叫んだ
タワマン強盗 被害のセクシー女優「殺して」と泣き叫んだ
 東京・目黒区のタワーマンションで10月26日、宅配業者を装った2人組が押し入り、現金600万円を奪った事件。すぐに事件は急展開を迎えた。警視庁は17~19歳の少年3人を強盗などの疑いで逮捕したのだ。実は、この強盗被害に遭ったのは、セクシー女優として有名な里美ゆりあ。彼女本人が、恐怖の瞬間を明かした。 26日朝、インターフォンが鳴り、応じると「お届け物です」と伝えられた。男が着ていた服は大手運送業者の配達員そっくりだったため、「何の疑いもなく部屋を開けた」という。「ドアを開けると、段ボールを持った男が立っていました。荷物を受けとって、“あれ、軽いな”って思った瞬間に、エレベーターホールにいた別の私服の男性がササーッと近づいてきて、2人で入ってこようとしました。とっさに、“ぎゃあ”って叫んでドアを閉めようとしましたが、男性2人の力にはかなわず、ドドドって入られてしまったんです……」(里美。以下同) 男2人と面識はなく、実年齢より大人びて見えたという。里美の必死の抵抗も虚しく、腕を掴まれたまま、室内に押し入られた。「男たちは『あなたのAV見てますよ』とへらへら笑い、『数年前に脱税して追徴課税を払った後に残った1億5000万円が家にあるはずだ。俺らはそれをある人から頼まれ徴収しにきた』『金を出せば帰る。俺は人を刺したこともあるんだ』と脅してきました」 里美はセクシー女優歴が20年近くになるベテランだ。2014年6月に東京国税局から2億4500万円の所得隠しを指摘され、1億7000万円の追徴課税を支払っている。犯人は“まだ1億5000万円持っている”と考え、犯行に及んだようだ。「私はそんなお金がないことを必死に伝えましたが、『じゃあ、お前の友達の○○○の住所を教えろ、そこにあるはずだ』と、私の親しい人じゃなければわからないような人の名前を挙げたんです。私は2人の顔を見たことはありませんので、2人は私のことをよく知っている人に頼まれてお金を奪いに来たんだって思うと、頭が真っ白になりました。そして、『ああ、また私のお金を奪おうとする奴らが現れたのか』と絶望しました」 そう語ると、里美は堪えきれず涙をこぼした。「実は、セクシー女優としてデビューしてからずっとお金でゴタゴタしていました。プライベートでも彼氏からお金を盗まれたり、女友達からも騙し取られたり……本当にいろんなお金のトラブルに巻き込まれてきました。なんでこんなことばかりが続くのか……ついには強盗まできて、もう嫌になって、彼らに『もう、抵抗も何もしない。お金もない。このまま殺して』って言いました」 2人はそんな里美の訴えも意に介さず、部屋を漁りクローゼットに手をかける。「クローゼットの中には、脱税騒動後6年でコツコツ貯めた現金600万円がありました。かつて、自分の知識不足で所得隠しになってしまったのはお恥ずかしい限りですが、このお金は悪いことをして稼いだお金ではありません。 私は事務所からいただくセクシー女優としてのお仕事とは別に、六本木のキャバクラで働いています。そのお給料は現金でいただくので、銀行に入れず家で保管していました。小さい頃からお金に困って生きてきたので、手元に現金を置いておかないと不安なんです」 2人組は車で逃走し、犯行からおよそ5時間後に神奈川県内で身柄を確保された。奪われた600万円のうち400万円が車内から見つかったが、残り200万円は見つかっておらず、その行方についてはまだわかっていない。「もう業界で20年も生きているし、トラブルに巻き込まれるのを“セクシー女優”という職業のせいにはしたくない。でも、セクシー女優はお金を持っていると思いこまれ、寄ってくる人が多いのも事実です。“この人は違う”と人を信じるたびにこんな目にあって、どう生きていったらいいのって思います。私にとって一番怖いのは人間です」 最後は「それでもやっぱり稼いで生きていくしかないし、これからも頑張っていきたいと思います」と涙を拭いて語った。◆取材協力/河合桃子
2020.10.27 18:40
NEWSポストセブン
吉高寧々(左)と二階堂夢(右)の赤裸々対談(撮影/高橋定敬)
吉高寧々×二階堂夢 なぜ彼女達はセクシー女優の道を選んだ
「AV女優になりたい──」。いま、そんな女性が巷に溢れ、簡単には女優になれない世界へと様変わりした。中でも“メーカーの顔”である「専属女優」は「100人面接して1人」とも言われ、男性のみならず女性たちの憧れの存在でもある。「FALENO」専属の吉高寧々と二階堂夢はなぜAV女優という道を選んだのか。 * * *二階堂:私は昔からAV好きだったのですが、吉高さんのデビューは「ついにこんなに可愛い女性が!」と衝撃的でした。私は吉高さんに憧れて「後に続きたい」とデビューを決意したんです。最近はAVを観る女性が多いので、面接の希望者も増えてると聞きました。吉高:ありがとう! 私は普通のお仕事をしてたんだけど、芸能への憧れがあったの。「死ぬ時に後悔したくない」と思ってグラビアを始めて、そこからAVデビューしたんです。「恵比寿マスカッツ」がアイドルグループとしてテレビに出ていたのも大きかった。夢ちゃんはどうして?二階堂:高校時代、アメリカに住んでいて、男子生徒の間で蒼井そらさんが有名だったんです。当時の私は性の話に疎くて、「えっ、蒼井といえば蒼井優じゃないの?」って(笑い)。でもアジア圏での認知度はハリウッドスター並みだし、明日花キララさんや三上悠亜さんはアパレルブランドもやられてますよね。 最近はSNSを通じて多岐にわたって活躍している方が多いので、私も将来の可能性を広げたいです。もしもSNSがない時代だったら、AVをやってなかったかもしれません。「偏見」と「共感」がハーフ・ハーフ吉高:デビューして4か月弱、撮影にはもう慣れた?二階堂:はい。最初は正直不安だったのですが、撮影前の確認もしっかりしていたし、スタッフさんの気遣いも素晴らしかったです。吉高:働きやすいよね。二階堂:そう思います。吉高さんはメーカーの電撃移籍をされていかがですか?吉高:エスワンを離れるのは不安だったし、新しいメーカーで「ついに看板を背負う時がきた」って武者震いするところもあった。二階堂:専属女優はメーカーの看板ですし、盛り上げたい意識は常にあります。吉高:うん。数字で明確に人気が判断できちゃう世界だし、野球選手みたいに契約も半年や1年単位だから、オファーの額や契約本数が下がると「どこがダメだったんやろ?」って考えちゃうこともある。あと、今後はAV女優のマイナスイメージを払拭していきたいな。私は誇りを持ってやってるけど、美容室なんかで仕事を聞かれた時に、ちょっと言いづらい自分がいるのが悔しくて。二階堂:私はいま偏見と共感がハーフ・ハーフくらいかなって感じてます。「AV女優なんだ」って話すと凄く好意的に興味を持ってくれる人もいますし。吉高:たしかにイベントには女性ファンもたくさん来てくれるようになった!二階堂:私はまだイベントをしたことがないので早くやりたいし、YouTubeの配信も展開したい。吉高:私は演技のお仕事を増やしたい。実は近々、大きな発表ができそうで……。二階堂:楽しみです!◆よしたか・ねね/1995年生まれ、兵庫県出身。身長155cm、B84・W56・H85。2016年にグラビアアイドルとしてデビュー後、2017年にAV女優に転身。「AV OPEN2017」において総合グランプリを含む3冠を獲得。2020年1月、エスワンから「FALENO」に移籍した。◆にかいどう・ゆめ/1999年生まれ、東京都出身。身長158cm、B85・W53・H85。2020年3月に「FALENO」専属女優としてAVデビュー。デビュー作は同メーカーで最大のヒットとなった。帰国子女で3か国語を話す才媛。※週刊ポスト2020年9月18・25日号
2020.09.15 07:00
週刊ポスト
桐谷まつりが実践する「正しい手の洗い方」と「業界の対策」
桐谷まつりが実践する「正しい手の洗い方」と「業界の対策」
 コロナウイルス騒動で、改めて重要性が認識されたのが“手洗い”だ。感染症対策のための「正しい手洗い」を紹介。新型コロナウイルスを撃退しよう。(1)全体的に濡らした手にハンドソープを乗せて馴染ませつつ、手の平をよくこする。(2)手をこのように重ね、手の甲側を洗う。右と左と交互にしっかりこする。(3)手の平の上に指先を立ててこすり、爪の先や爪と指先の間もしっかりこする。(4)手の平を合わせ、指の股の汚れも落とすよう、音がなるまでこする。(5)親指を手の平で掴んでねじり洗いする。左右交互にどちらの親指も丁寧に洗う。(6)仕上げは手首洗い。親指と同じように手首を掴んでグリグリとねじり洗いする。 感染症対策にとりわけ神経を尖らせている業界もある。今回の「正しい手洗い」撮影に挑戦したセクシー女優の桐谷まつりはいう。「もともと外出先から室内に入った時は、必ず手洗いとうがいをしてきましたが、手洗いはここまできっちり丁寧にはしていませんでした。なので今回正しい手洗い法を身につけることができ、いい経験になりました。最近の撮影現場では全出演者だけでなくスタッフも検温と手洗いとうがいを行なってから撮影に挑んでいます。今後もこの意識をしっかりと持って、新型肺炎だけでなくあらゆるウイルス性感染症の予防に努めます!」※週刊ポスト2020年4月24日号
2020.04.17 16:00
週刊ポスト

トピックス

安倍政権の年金改悪路線を引き継いでいる岸田文雄・首相(時事通信フォト)
岸田政権 アベノミクスの見直し打ち出すも、安倍氏の「年金改悪路線」は継承
週刊ポスト
元TBSアナウンサーの林みなほ(オフィシャルサイトより)
元TBS・林みなほアナ離婚、インスタで匂わせていた「貧乳源一郎」との別れ
NEWSポストセブン
高橋真麻
高橋真麻「おでんの卵8個食べても太らない」女性が憧れる美スタイルの理由
NEWSポストセブン
「タレントパワーランキング」で公表された「F1層(20~34歳女性)に人気のタレントランキング」(2021年11月調査)で堂々の1位を獲得
戸田恵梨香、ファン歓喜の「仕事復帰」 夜の路上で輝いたクールビューティー
NEWSポストセブン
眞子さまの箱根旅行のお姿。耳には目立つイヤリングも(2018年)
小室圭さんの妻・眞子さん 華やかだった4年前の「箱根・女子旅ファッション」
NEWSポストセブン
元TBSの林みなほアナ(写真/時事通信フォト)
元TBS林みなほアナが離婚 TBSラジオ名物プロデューサーとの結婚生活は5年あまりでピリオド
NEWSポストセブン
小泉孝太郎 炎上必至の「古風な結婚感」明かすもバッシングされなかった理由
小泉孝太郎 炎上必至の「古風な結婚感」明かすもバッシングされなかった理由
NEWSポストセブン
米ロサンゼルスで警察官となった日本人女性YURI氏
LAポリス・YURIが7年ぶりに見た日本の姿「防犯意識の低さに驚きました」【前編】
NEWSポストセブン
小室圭さんと眞子さん
小室圭さん妻・眞子さんがNYで行きつけのスーパーから見えてきた“妻の気遣い”「日本でいえば『成城石井』」 
NEWSポストセブン
さとう珠緒が「枕営業」などについて語った(写真は2009年)
さとう珠緒が暴露した枕営業の実態「権力のない人のほうが迫ってくる」
NEWSポストセブン
ご体調への不安が募る(写真/JMPA)
雅子さまと愛子さま、“ポツンと一軒家”の孤独感 閉ざされた御所での巣ごもり生活
女性セブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン