• TOP
  • ライフ
  • 『壮快Z』が「クロ現」で紹介の快挙、編集長興奮

ライフ

2017.05.15 16:00  週刊ポスト

『壮快Z』が「クロ現」で紹介の快挙、編集長興奮

『壮快Z』の安藤伸剛編集長も「今回は過去最高の出来栄え」

 40年以上の歴史を持つ健康雑誌『壮快』が「セックスで健康になる」という理念で2014年5月に立ち上げたのが『壮快Z』。シニア向け健康雑誌として積み上げてきたノウハウに「性」を組み合わせた独特の特集はこれまでも大反響を呼んできた。その『壮快Z』が5月15日に発刊される最新号(第6号)も、充実の内容となっているという。

「我々は創刊以来、〈セックスは淫靡なものではなく健康的なもの〉という理念でやってきましたが、その取り組みにNHKも共感してくれたのでしょう。近日放送予定の『クローズアップ現代+』で、『壮快Z』が紹介されるのです」

 出来上がったばかりの『壮快Z』の最新刊を手にした安藤伸剛編集長が興奮気味に話す。「日本一エッチな健康雑誌」とも言われる同誌には、シニア向けの性の実用情報が詰まっている。NHKも注目した第6弾となる最新刊では、さらにバージョンアップした中身になっているという。

「今回は過去最高の出来栄えです。シリーズを重ねるごとに“もっと過激に”と走り続けてきましたが、その結果、読者にとって現実的ではない要素が含まれることもあった。今号ではシニアが使えるリアルな情報だけを盛り込んでいます」(安藤氏)

 その最たる例が目玉付録の撮り下ろしDVD。「セレブ妻との白昼不倫」をテーマに、AV女優の一条綺美香(53)が登場する。

「読者調査の結果、不倫を妄想するにしても相手が30~40代ではリアリティがないことがわかりました。60歳以上のシニア男性にとっては50代前半の女性がドンピシャなのです。“奇跡の53歳”と言われる一条さんは、優しい顔立ちで包容力も感じさせてくれます。衰えない色気とムチムチのFカップボディは必見です」(同前)

 映像は観ただけで不倫をしているような感覚になるという。

※週刊ポスト2017年5月26日号

関連記事

トピックス