• TOP
  • ライフ
  • 巨乳グラビア界のカリスマ・D・ジャクソン氏 かく語りき

ライフ

2017.05.28 16:00  週刊ポスト

巨乳グラビア界のカリスマ・D・ジャクソン氏 かく語りき

 訴えてくる表情と胸との自然なバランス──これがいいモデルの条件。だから、あまりにエロい方向に突っ走りすぎて、いかにも全身整形しているようなモデルは選ばない。いや、別に整形を否定しているわけじゃないけどね。実際、世界中から山ほどモデルの応募があるけれど、かなりの数を却下している。

 どこの国のモデルが一番か? アメリカって言いたいけど、極端な保守派キリスト教の影響もあって、全然面白みのないタイプと、その逆に行き過ぎたタイプの両極端に分かれてしまう。ちょうどいいモデルがいないんだ。一番はイギリスだね。彼女たちは自然なセクシーさに溢れている。

 妻のバストは普通だよ。大手企業のエグゼクティブをしている。セクシーショットを撮ったことがあるかって? 冗談言うなよ。僕は巨乳をプライベートには持ち込まないタイプなんだ(笑い)。

※週刊ポスト2017年6月2日号

関連記事

トピックス