芸能

21才グラドルと熱愛の城島茂 「振り回されとるなあ」

リーダー城島と熱愛報道の菊池梨沙

 25才年下のグラビアアイドル・菊池梨沙(21才)との熱愛が女性セブンによりスクープされたTOKIOのリーダー・城島茂(46才)。5月下旬、会員制のバーで深夜まで飲んだ後、城島の自宅マンションに消えていった2人。その4日前も都内のしゃぶしゃぶ店でのデートが目撃されていた。

 城島は「理想の夏休み」について聞かれ、「いや、特にないっすね…。恋人から“どこか行こうよ”って誘われたら面倒くさいし、だったら休みもなくていい」と言い切ったほどの恋愛無精。その城島が頻繁にデートに操り出し、しかも相手が25才年下だというのだから、心境の変化には驚きを隠せないが、もしかしたらその“年の差”が大きな鍵だったのかもしれない。

 温厚な性格の城島はデビュー間もない頃、爪を噛む癖が抜けない長瀬智也(38才)の手をはたいたことがある。さらに松岡昌宏(40才)に対しても、「こぼすと大変やから、床にジュースを置いたら、あかん!」「野菜とおかずも食べなあかん!」と、叱りつけたこともあった。ふたりの知人はこう話す。

「梨沙ちゃんは結構ガサツというか、整理整頓とかが苦手。城島さんが帰宅して、家の荒れっぷりにびっくり!みたいなこともあったそうです。ただ、それが元来面倒見のいい城島さんには“放っておけない”って映ったみたい。“振り回されとるなあ”って言いながらも、城島さんも、まんざらじゃない感じでしたよ。梨沙ちゃんは猫派なんですが、城島さんは犬派。どっちがいいかで言い合いになったりするのも、城島さんにとっては楽しい時間みたいです」

 今、城島は、彼女とのことが記事になると、この恋がうまくいかなくなるのではと心配しきりらしいが、それほどマジな純愛ということなのだろう。

 かつて、バラエティー番組で結婚について聞かれた城島は「いつかできたらええやろな、というくらい」と明かしていた。しかしその後、メンバーからの「60才くらいで、すごい若い子と結婚すれば?」「同級生の子供とか」という提案に、まんざらでない表情を浮かべ、こう答えていた。「わからんもんね、どうなるかは」。

※女性セブン2017年6月15日号

関連記事

トピックス

なぜ悠仁さまは最寄り駅近くから徒歩通学を?
悠仁さま、最寄り駅近くで送迎車降りて徒歩通学 「特別扱い求めない」ご意向か
週刊ポスト
パチンコ店で時間を過ごす浅田舞
浅田舞、パチンコ店で合計6時間のスロット打ちに居合わせた客は「スマートな打ち筋」
NEWSポストセブン
食事を受け取ってオフィスに戻る小室圭さん
小室圭さん3度め試験の詳細判明 「学歴エリートの彼なら大丈夫」エールの声
NEWSポストセブン
布袋寅泰と今井美樹が食事
今井美樹、布袋寅泰のツアーにあわせて同伴帰国 「ロンドンひとり生活」に不安か
女性セブン
プーチン大統領の体調に様々な指摘が(Getty Images=共同)
プーチン大統領の「健康不安説」 足を引きずって歩いている様子も確認
週刊ポスト
YouTubeチャンネルを開設した綾部祐二(本人の公式ページより)
ピース綾部祐二 YouTube開設も厳しい現実「ヒロミパターン」の復活はあるか
NEWSポストセブン
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
NEWSポストセブン
「投高打低」の理由は?(写真/共同通信社)
プロ野球はなぜ「投高打低」なのか? SB千賀は「3割打者はいなくなる」と予言
週刊ポスト
三浦百恵さんはキルトを続ける
三浦百恵さん 三浦友和とのキューピッドだった「芸能界の父」と最後の別れ
女性セブン
眞子さん
眞子さんに近づくメトロポリタン美術館 狙いは皇室に受け継がれた貴重な美術品か
女性セブン
パチンコ店で浅田舞が目撃された
浅田真央宅に身を寄せる姉・浅田舞 GWゾロ目の日に朝イチからパチンコ店
女性セブン
「週刊ポスト」本日発売! 国会議員の現物「給与明細書」大公開ほか
「週刊ポスト」本日発売! 国会議員の現物「給与明細書」大公開ほか
NEWSポストセブン