• TOP
  • 国内
  • 危機管理専門家 官邸のスキャンダル対応は「素人同然」

国内

2017.06.07 07:00  週刊ポスト

危機管理専門家 官邸のスキャンダル対応は「素人同然」

安倍官邸のスキャンダル対応力は素人同然?

 安倍政権の一強支配の現状をみるに思い起こされるのが故・山本七平氏が1977年に刊行した著書『「空気」の研究』だ。山本氏はそこでこう書いている。

〈「空気」とはまことに大きな絶対権をもった妖怪である。一種の「超能力」かも知れない〉

 いまや、安倍首相は「空気という妖怪」を手なずけているらしい。

 山本七平氏は、この「空気」という妖怪を打ち破るのは「水を差す」、つまり国民が現実に立ち返ることだと「水=通常性の研究」へ論考を進めている。

〈先日日銀を退職した先輩によると、太平洋戦争の前にすでに日本は「先立つもの」がなかったそうである。また石油という「先立つもの」もなかった。だがだれもそれを口にしなかった。差す「水」はあった。だが差せなかったわけで、ここで“空気”が全体を拘束する。従って、「全体空気拘束主義者」は「水を差す者」を罵言で沈黙させるのが普通である〉

 安倍官邸はマスコミを巧みに操縦し、「政権の危機管理」に成功しているといわれ、「空気」に支配されている多くの国民はそれを信じ込まされている。

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス