芸能

最新芸能記事のRSS

小出恵介の相手は17才シングルマザー 雑誌暴露に後悔も

2017.06.14 16:00

「歌織さんって、大阪・ミナミの外れにあるビルの地下のラウンジで働いている子のことですよね? 大人っぽ

「歌織さんって、大阪・ミナミの外れにあるビルの地下のラウンジで働いている子のことですよね? 大人っぽくて、17才にはホンマに見えへん。プライベートでもミナミの飲み屋でよう飲んでました。シングルマザーとはいっとったけど“女子高生”とは聞いたことないな。学校に通う生活してるようには、とても見えんかったな」(歌織さんを知る飲食店関係者)

“歌織さん(仮名)”とは、6月9日発売の『フライデー』が俳優・小出恵介(33才)の淫行騒動の相手として報じた17才の少女のことだ。記事によると、歌織さんは“女子高生”。5月9日深夜、大阪・ミナミのバーで飲んだ後、小出が無理矢理歌織さんを宿泊先の帝国ホテルに連れて行って、行為に及んだという。

 もしそれが事実だとしたら、青少年健全育成条例の中の、いわゆる「淫行条例」に違反するだけでなく、準強姦罪で検挙される可能性もある。事態の重さから、小出は所属事務所を通じて即座に無期限活動停止を発表した。

 歌織さんの知人女性が言う。

「彼女は大阪市の南東部の出身で、本当に17才。でも女子高生ではありません。去年生まれた赤ちゃんを持つシングルマザーです。子供とは一緒に暮らしてなくて、“私が働かんといかん”と言って、施設に預けているそうです」

『フライデー』報道後、こんな意外な事実まで発覚して、ネット上はさらに炎上する。

「歌織さんサイドは小出さんに対して、トラブルの示談金を要求していたそうです。その額はなんと500万円。小出さんは所属事務所に隠して、金額の交渉をしていたそうです」(芸能関係者)

 だが、前述の『フライデー』には、その示談金交渉については一切触れられていない。あの夜、大阪の街では小出と歌織さんの間に本当に何が起きて、その後どんなトラブルが起きていたのか──。

◆“小出のファンが怖い”と後悔していた

本文を読む

マネーポスト不動産売却 NPSアプリで読めます NO! 海賊版・違法サイト
TOP