• TOP
  • スポーツ
  • 江本孟紀氏「GMってあの鹿取でしょ?エラくなったもんだ」

スポーツ

2017.06.22 16:00  週刊ポスト

江本孟紀氏「GMってあの鹿取でしょ?エラくなったもんだ」

──日本ハム戦では、大田泰示(27、2008年ドラ1)や村田透(32、2007年ドラ1)ら、巨人が放出した選手が活躍しました。

江本:伸び伸びやれるからですよ。巨人も10年優勝しなくて良ければ、若手を育てられるんじゃないですか。

 だけど、チーム状態が悪くなると首脳陣へ批判の目が向く。すると、生え抜きじゃないコーチの中にスケープゴートを作る。コーチも保身を図り、悪循環から抜け出せなくなる……。

金田:尾花(高夫・投手コーチ)が悪いとハッキリ言え! ベンチを出てくるタイミングが悪すぎる。カッコつけて歩いてる、テレビに映りたいだけなんじゃないか。ピッチャーは先発完投が基本。まだ投げられるのに交代させるんだからな。

江本:しかも裏目に出る。昨季も菅野(智之、27)が9勝しかできなかったのは、澤村(拓一、29)のせい。

──ベンチがアホやから野球ができない?

江本:今の巨人には、明らかにフォームが悪いヤツが多すぎる。技術を教えられるコーチがいないからです。中井(大介、27)なんて、構えだけ中田翔(28、日本ハム)を真似たって打てるわけがない。正捕手で使い続けている小林(誠司、28)は打てないくせにバントもロクにできない。ボールを全部迎えに行くんですから。

金田:小林もWBCが作ったチンピラ選手だな。読売が主催のイベントで木に登ってしまったサルだ。なんじゃ、あのリードは。

江本:小林はアウトコースを要求する時に、体半分くらいベースから出て構えている。あれだけ動けば気配でバッターにバレますよ。

関連記事

トピックス