• TOP
  • 国際情報
  • 恋愛、結婚、そして就職も諦め 韓国「七放世代」の悲鳴

国際情報

2017.06.25 07:00  SAPIO

恋愛、結婚、そして就職も諦め 韓国「七放世代」の悲鳴

「就職準備生にとって、友人たちは情報交換の貴重な仲間であり、精神的な支えです。でも実際は、友人に会うよりも、就職に向けた技能習得のために予備校に通い、その学費を稼ぐためにアルバイトに勤しまざるを得ません。そんな毎日に彼らは疲れ果て、就職、そして夢を放棄してしまうのです」

 民間への就職ではなく、安定を求めて公務員を目指し、専門の予備校へ通う若者も少なくない。しかし、公務員試験の合格率はわずか2%と、超難関となっている。

※SAPIO2017年7月号

関連記事

トピックス