芸能

剛力彩芽 日本代表槙野智章のおごりで飲み会、持ち歌披露

日本代表・槙野智章とカラオケで盛り上がった剛力彩芽

「個室からは外にも響きわたるくらい大きな笑い声が何度も聞こえてきました。女性4人、男性3人で、かなりのハイペースでハイボールやレモンサワーを頼んで、飲んでいたようです」(居合わせた客)

 6月下旬の23時頃、恵比寿にあるラグジュアリーな雰囲気が漂う会員制バーでは若い男女が飲み会に興じていた。

 その中心にいるのは剛力彩芽(24才)。黒いワンピースに水色のGジャンを合わせた剛力は、主演ドラマ『女囚セブン』(テレビ朝日系)の放送が終わったばかり。しかも、7月11日からは、サイバー犯罪をテーマにしたAmazonプライム・ビデオで配信される主演ドラマ『フェイス -サイバー犯罪特捜班-』が放送されるタイミング。忙しい合間を縫って、気心の知れた仲間と盛り上がっているようだった。

 剛力の横で場を盛り上げていたのは、なんと浦和レッズに所属する日本代表のイケメンサッカー選手、槙野智章(30才)だった。デビューから9年、浮いた噂のない彼女だけにふたりの仲は気になるところ…。

 槙野といえば昨年9月、女優の高梨臨(28才)との真剣交際が報じられている。

「高梨が槙野のために栄養バランスを考えた料理を手作りするなど仲のいい様子が報じられていましたが、今春、理想の家の間取りを巡って大げんか。修復を図ったもののしばらくして別れたともいわれています」(スポーツ紙記者)

 槙野と剛力らが、バーの個室で楽しんでいたのはカラオケだった。食事後の2次会だったのか、フードは頼まず運ばれていくのはお酒のみ。そして途切れることなく歌声は響く。大塚愛(34才)の『さくらんぼ』やAKB48の『恋するフォーチュンクッキー』…。

 そんななか、ボルテージが最高潮に達したのは、ある曲がかかったときだった。

関連記事

トピックス

スキンヘッドの渋谷容疑者(2006年に行われた会見)
《一夫多妻の白いハーレム》近隣住民が目撃した、元占い師の逮捕現場一部始終「有害物質が出ているから窓を閉めて!」
NEWSポストセブン
甘だれに醤油を入れる女性(SNSより)
【若い女性が調味料混入】スシローで今度は「甘ダレウィズソイソース」騒動 迷惑動画相次ぐ“TikTokとインスタの闇”
NEWSポストセブン
和久田麻由子アナ
和久田真由子アナ「4月復帰」は異例の早さ 昨年のNHKアナ「101人大異動」が影響か
NEWSポストセブン
芸能界復帰へ期待の声が上がるほしのあき
ほしのあき“奇跡の45歳”でグラビア復帰へ期待の声 ママタレとしても高いニーズか
NEWSポストセブン
“妻”を侍らせる渋谷容疑者(『週刊ポスト』2006年2月10日号より)
《一夫多妻ハーレム生活の全貌》逮捕された元占い師(74)が過去に明かしていた「求めている女性がいれば、その女性と」
NEWSポストセブン
甘だれに醤油を入れた女性(SNSより)
【迷惑行為動画】渋谷のZ世代はどう思うのか「刑事と民事ってナニ?」「少年法で守られる」の声 河野大臣の声は届かない
NEWSポストセブン
中学の体育祭では応援に熱中する小島
小島瑠璃子「卒アル」コメントが現実に 中国留学直前で両親に贈っていた「5000万円」の“置き土産”
NEWSポストセブン
名古屋・錦に帰ってきたエンリケ
【本人激白】古巣・名古屋に戻った“伝説のキャバ嬢”エンリケ「無銭飲食事件」から「再婚願望」までのすべて
NEWSポストセブン
三田寛子
三田寛子、本番15分前の「緊急代役」オファーを快諾 神対応の背景に“家計の危機”
女性セブン
問題となった動画(SNSより)
スシロー「湯呑みペロペロ」騒動 被害受けた店が新たな「寿司つんつん対策」を導入
NEWSポストセブン
カラオケ店内で火炎放射する男性
【「やったれ!」でスプレー火炎放射】「カラオケまねきねこ」店内での迷惑行為動画に批判殺到 運営元は「警察にも相談済み」
NEWSポストセブン
テレビ出演見合わせが続く三浦瑠麗氏(時事通信フォト)
テレビ出演見合わせが続く三浦瑠麗氏 上から目線の発言やインスタ投稿にみる下方比較の匂い
NEWSポストセブン