• TOP
  • 国内
  • 高齢者は歯が命 ケアしないとみるみるやつれる

国内

2017.08.07 16:00  女性セブン

高齢者は歯が命 ケアしないとみるみるやつれる

「食べにくい? 痛いの?」
「え、まさか! ママは1日3回、歯を磨いてるもの」

 と、母は視線を外した。やっぱり歯だ! 母の取り繕いを見抜く術は、もうかなり身についていた。翌日、さっそく母を歯科医に連れて行った。でも内心は恐る恐るだった。たぶん母が歯科医に口の中を見せるのは何十年ぶりのことだった。

「歯周病がかなり進行していて、奥歯など根っこがない歯もありますね。奇跡的に歯がくっついている状態です」と女性の歯科医。すかさず、「でもね、治療となれば抜歯して入れ歯ということになり、食生活も変わってしまうの。80代にはかなりのストレスになります。今、歯が残っていることをよしとして、定期クリーニングをして見守りましょう。痛みが出てどうにもならなくなったら、その時、考えましょう」

 ああ地獄に仏…いや女神様。この期に及んで改めて、食べることが母の人生の喜びの多くを占めていることに気づき、歯科医に手を合わせた私。

「大丈夫。そういう高齢者のかたは、結構いらっしゃいますよ」

 この夏も母が楽しみにしている家族旅行で、母の大好物のアワビ料理を注文した。母の歯が取れないよう、心の中で祈りつつ…。

※女性セブン2017年8月17日号

関連記事

トピックス