• TOP
  • 芸能
  • 久々の香港会見で「鳥肌立った」東方神起、今後の展望

芸能

2017.08.31 16:00  女性セブン

久々の香港会見で「鳥肌立った」東方神起、今後の展望

4年7か月ぶりに香港で会見を行った東方神起

 除隊後活動を再開した東方神起が、ソウル、東京と続いたプレスツアーを、8月22日に香港で締めくくった。今年4月にユンホ(31才)が、そして8月にチャンミン(29才)が除隊し、約2年ぶりに戻ってきた2人。香港での記者会見は実に4年7か月ぶりだった。その会見の様子をレポートする。

──除隊後初の香港で、したいことは?

チャンミン:いちばんは、ファンの皆さんに直接お会いすること。こんなにたくさんのマスコミやファンの皆さんが熱く歓迎してくださって、ステージに上がる時、鳥肌が立ちました。ここに立てて、とても幸せです。

──カムバックステージは、どんなものになりそう?

チャンミン:まだ詳しくお話しできませんが、皆さんに愛されてきた曲をたくさん披露する予定です。そしてファンとたくさん話したいという気持ちが大きい。そんな新しい形式のステージを、皆さんと共有したいですね。

──ユンホは『メロホリック』というドラマで人の心を読める超能力者を演じていますが、普段から他人の気持ちがわかるほう?

ユンホ:ぼくは、どうでしょう(笑い)。人の心を読むことはできませんが、気持ちをわかり合おうと努力するほうです。皆さんもそれをわかってくれているので、今まで東方神起を愛してくれているのではないかと思います。

──チャンミンはSUPER JUNIORのシウォン(31才)やドンヘ(30才)と、(軍の広報イベントで)共演していたけれど、SUPER JUNIORの新メンバーにもなれそうですが、今後も一緒に活動する可能性はある?

チャンミン:他グループの曲もいつも一生懸命やるし、楽しいけれど、何より東方神起の曲で、東方神起のファンの前でユンホと一緒にステージで歌っている時がいちばん楽しいです。それがぼくの得意とすることであり、したいことじゃないかなって。でもいつかどこかで、ユンホと一緒にSUPER JUNIORとコラボステージをすることもあるかもしれません。

※女性セブン2017年9月14日号

関連記事

トピックス