ビジネス

湾岸タワマンに迫る暴落危機 地震、カミナリ、華人、オヤジ

「カミナリ」とは、自然に発生する雷ではない。ここでは「戦争」という意味で捉えて欲しい。

 北朝鮮とアメリカが戦火を交える可能性が高まっている。北のあの太った指導者が核やICBMの開発をあきらめるとは思えない。一方、アメリカのトランプ大統領はこれまで北に対しては何もしなかった前任のオバマ大統領の施策を激しく非難してきた。この流れから行くと、いずれは何らかの軍事的な解決が図られることになりそうだ。

 そうなった時に、日本の不動産市場はどうなるのか?

 まず、いいことは何もないはずだ。東日本大震災の直後は、約半年ほど不動産市場は開店休業状態だった。大きな取引はないし、新築マンションはどこも販売休止。中古市場もほとんど動かなかった。当然、価格は上がろうはずがない。しかし、それは湾岸のタワーマンションならずとも、日本の不動産市場全体にいえること。

 今回、私が恐れるのは北の指導者も言及した、高高度核爆発による電磁パルス攻撃。これはまさに雷を落とした状態になるという。仮に東京の上空で核爆弾を爆発させると、その直下の広い地域に存在する電子回路がほとんど破壊されるそうだ。

 当然、電子回路を備えたあらゆる電機器具、機械は使用不能となる。エレベーターも停止するはずだ。

 戸建て住宅やマンションの低層階に住んでいれば、電気や水道が来なくてもそこに居続けることはできる。トラックに積まれた救援物資が近くまで運ばれてくれば、取りに行けばいい。自衛隊がお風呂やシャワーを仮設してくれれば、出かけて行って使わせてもらえばいい。しかし、タワーマンションの20階に住んでいる人はどうなるのか?

 東日本大震災の時に、とある高齢者が多く住んでいた8階建てのマンションでは、敷地内にテントを張って住民の多くがそこでインフラが回復するまでの数日を過ごしたという。3月の中旬はまだ寒かったことだろう。高齢者にとっては階段を5階分行き来することさえ困難なのだ。

 タワーマンションはエレベーターが動かなければ、人が居続けることさえできない住形態だ。さらに、都心からいくつもの河川や運河に隔てられた湾岸エリアでは、救援の手が届くにも時間がかかるはずだ。

関連記事

トピックス

食事を受け取ってオフィスに戻る小室圭さん
小室圭さん「弁護士事務所で新たな職務」元銀行勤務の能力が高く評価されたか
NEWSポストセブン
当初「牛宮城」に反対していたという高橋社長(写真/小倉雄一郎)
人気YouTuberの“仕掛け人”Guild高橋将一代表 宮迫博之の復活プロデュース秘話「牛宮城はガチ」
NEWSポストセブン
RAD野田洋次郎と馬場ふみか
RAD野田洋次郎、 馬場ふみかとクラブ3軒はしごで音楽を愛した夜 所属事務所は「以前からのお友達」
NEWSポストセブン
ニューヨークの街を歩く小室夫妻
小室圭さん眞子さんの結婚に反対 参院選出馬の皇室系YouTuberに賛同する人たち
NEWSポストセブン
小室圭さんの未来は明るい
小室圭さん「3度目司法試験、万が一失敗」でも安泰か 現地日本企業が熱視線
NEWSポストセブン
なぜ悠仁さまは最寄り駅近くから徒歩通学を?
悠仁さまの部活動で懸念される小室圭さん「警備費用」蒸し返し問題
NEWSポストセブン
赤レンガの建物を前に写真を撮る久慈(本人のインスタグラムより)
久慈暁子、 NBA渡邊雄太と婚約発表直前のフィラデルフィア「匂わせ写真」 『めざまし』卒業直後に渡米デート
NEWSポストセブン
高須院長
高須克弥氏が語る最新美容医療「いかに気づかれず自然に変われるかが求められる」
女性セブン
代役をハマり役に変えた(時事通信フォト)
川口春奈の凛とした魅力 賛否両論渦巻く『ちむどんどん』で一服の清涼剤に
NEWSポストセブン
投資家になりビザ取得を目指すとの噂もあるクイックシルバーT着用の小室氏
小室圭さん、投資家転身か 眞子さんが皇族だった30年で得た1億円以上が軍資金に?
女性セブン
雅子さまと紀子さまの共演
雅子さまと紀子さま「全国赤十字大会」にご出席 3年ぶりに妃殿下方がお揃い
女性セブン
リラックスした姿も神々しい
天海祐希の若手俳優を励ます言葉の力 広瀬すずは助言で変化、伊藤沙莉も影響受ける
女性セブン