芸能

篠原涼子&井川遥 最強ママ友の輪に吉瀬美智子が加入か?

篠原涼子と井川遥を中心とした最強ママ友グループ

「遥ちゃんは前から(一緒に)お仕事していたので、ママ友というよりは友達。たまたま同じ幼稚園になったということで」

 10月18日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)にゲスト出演した篠原涼子(44才)が語ったなんとも華やかなママ友関係。名指しされた遥ちゃんとは、井川遥(41才)のことだ。井川も5月に同番組に出演した際、ママ友として真っ先に篠原の名前を挙げていた。

「2人はご近所さんで、下のお子さんの幼稚園も上の子の小学校も一緒なんです。仕事の共通点も多いから気が合うみたいで。片方が仕事で子供を送迎できない時は、時間のある方が子供をお家で預かることもあるそうですよ」(保護者の1人)

“ご近所”で“一緒の学校”といっても2人の子供が通う小学校は都内有数の超有名私立だ。

「芸能界の中でもこの私立小学校にいれたいママは多いんです。だから2人と“ママ友”になりたいという人が昨今急増しているようです(笑い)。2人は学校行事もきちんと参加しているようで、学校での評判もいいようですしね。昨年なにも情報がなくお受験して落ちてしまった女優さんのお子さんもいましたが、今後のためにと、今はこの2人にしっかり相談しているようですよ」(芸能関係者)

 今、世間はお受験シーズン真っただ中。11月からは、都内の名門私立小学校で受験が立て続けに始まる。

「今年は市川海老蔵さん(39才)の娘さん、長谷川京子さん(39才)の娘さんらがお受験するそうです。長谷川さんは、篠原さんと井川さんのお子さんが通う小学校の説明会に来ていたようですし、長谷川さんは井川さんに学校案内してもらっていたこともありましたからこの学校をお受験するんでしょうか。吉瀬美智子さん(42才)も相談に来ていたという話も聞きました。芸能界のかたは珍しくないんですが、篠原さん井川さんコンビは素敵だしとにかくオーラがあって目立ちますし、そこにさらに芸能界のママ友が加わるとさすがに迫力がありますね」(別の保護者)

 お受験シーズンピークのこの時期、相談事で多いのは保護者面談のことなのだとか。

「父母そろっての面接があるので、父親がキーポイントといわれているんです。本当かどうかわかりませんが、あまりしゃべりすぎたり出しゃばったり、目立つお父さんはよくないとか…。芸能パパは悪目立ちすることもあるので、そのあたりの相談にものっているようですよ」(前出・芸能関係者)

 新・ママ友グループは向かうところ敵無しだけれど、加入はとかく難しそう。

※女性セブン2017年11月9日号

関連記事

トピックス

2010年3月に行われた円楽さんの襲名披露会見
逝去の三遊亭円楽さん 故・桂歌丸さんが闘病の支えに「呼びにきちゃダメだよって……」
NEWSポストセブン
町田啓太と玄理の熱愛は5年前から
【全文掲載】町田啓太が4才年上国際派女優と“トイプードル同棲” 仕事好調の裏に彼女の支え
女性セブン
日本を明るく照らしたアントニオ猪木さん
アントニオ猪木さんが「サライを熱唱」し「超能力を披露」した六本木の夜
NEWSポストセブン
坂本勇人の女性スキャンダルをTV局などが報じない理由は?(時事通信フォト)
「スルー対応」が続く坂本勇人のスキャンダル テレビ、新聞の若手記者からは「巨人を担当したくない」などの声も
NEWSポストセブン
(写真/村山康文)
【現地レポート】ベトナム戦争中の民間人殺害事件で新証言「韓国軍は味方側の村を焼き払った」
NEWSポストセブン
弘中綾香アナ(2019年)
弘中綾香アナ 電撃婚の「資産15億円社長」と育んだ「マンション同フロア恋愛」
NEWSポストセブン
両陛下のファッションはイタリアの新聞社から絶賛された(GettyImages)
エリザベス女王国葬、弔意を届けた「喪服姿のトップレディたち」その注目ファッション
女性セブン
安倍晋三元首相の国葬が行われた日本武道館[代表撮影](時事通信フォト)
安倍元首相の国葬前にも「自粛」通達 暴力団が国家的な行事に「協力」する狙い
NEWSポストセブン
好きな女性アナで3連覇を果たしたテレビ朝日の弘中綾香アナ(写真/ロケットパンチ)
弘中綾香アナ、結婚相手は同い年のベンチャー企業社長だった「資産約15億円」「小栗旬似のイケメン」
NEWSポストセブン
熱愛が発覚した玄理と町田啓太
町田啓太と女優・玄理の交際、ファンをモヤつかせていた「お揃いルック」の数々
NEWSポストセブン
逆風だらけの国葬に安倍昭恵さん放心状態 地元山口での「県民葬」も新たな火種に
逆風だらけの国葬に安倍昭恵さん放心状態 地元山口での「県民葬」も新たな火種に
女性セブン
イギリスではつつがなくお務めを果たされた(9月、イギリス・ロンドン。写真/共同通信社)
雅子さま、異例のエリザベス女王国葬参列 訪英実現しなかった紀子さまの複雑な思い
女性セブン