芸能

蒼井優と宮崎あおいの微妙な距離感 原因は岡田准一?

宮崎あおいとの微妙な距離感の理由は?

「1985年組が、こうして4人揃うことができてうれしい」。そう蒼井優(32才)が微笑んだのは、10月25日、『第30回東京国際映画祭』のオープニングセレモニーでのこと。

 蒼井、宮崎あおい(31才)、安藤サクラ(31才)、満島ひかり(31才)。それぞれ華麗な衣装をまとってレッドカーペットに登場した彼女たちは、実はまったくの同学年。切磋琢磨して今の日本の映画界を牽引する4人の豪華なそろい踏みに、無数のフラッシュがたかれた。

 そんなスポットライトの中に生じた、ちょっとした「影」を、あるスポーツ紙記者は見逃さなかった。

「蒼井さんと宮崎さんが決して横に並んでツーショットになろうとしなかったんです。あれほどに親しかった2人に、どこかよそよそしさを感じました」

 同じ“あおい”で実力派同士。何かと比べられることも多かったが、2人は自他ともに認める親友だった。

「10代の頃、オーディションへ行くたびに顔を合わせていたそうです。そこで仲よくなり、言ってみれば志を同じくする“戦友”のようなもの。ライバル心はなく、むしろライバル扱いされることを嫌がるほど、お互いを尊敬し合っていました。映画の共演もありましたし、7年前、宮崎さんのカウントダウン誕生日パーティーが開かれたんですが、忙しい中、蒼井さんも駆けつけました」(芸能関係者)

 ところが、そんな関係は長くは続かなかったようだ。

「お互い多忙なことから、疎遠になってしまっているようです。それに加え、2人の恋愛事情も複雑に絡み合ってしまって…」(前出・芸能関係者)

 現在、宮崎はV6の岡田准一(36才)と交際中だとされるが、その岡田の元カノが蒼井なのだ。

「2009年に蒼井さんは岡田くんと別れ、その後、宮崎さんが交際をスタートさせました。蒼井さんは天然で豪快なところがあるので、岡田くんのことは完全に過去のことと考えているのですが、生真面目な宮崎さんのほうは嫉妬というか、蒼井さんを“元カノ”として見てしまっているそうです」(テレビ局関係者)

 実際、その日のフォトセッションの際は、2人の間に満島が立ち、レッドカーペットでも二手に分かれて別々に歩くなど、言葉どころか視線を交わすことも少なかった。

「舞台裏では蒼井さんが屈託なく話しかけたんです。『ねぇねぇあおいー! 久しぶり、元気だった?』『作品見てるよ』って。でも宮崎さんはうつむき加減に『うん…ありがとう』と答えつつ、困惑した表情でした。いろいろありましたから、今では、この距離感がちょうどいいのかもしれませんね」(映画関係者)

 今の2人の共演が見てみたい。

※女性セブン2017年11月16日号

関連記事

トピックス

テレビ局の枠に収まらないキャラ(Instagramより)
【異色の転身】テレ東・森香澄アナが退社へ 今後は「あざとカワイイ系インフルエンサー」に
NEWSポストセブン
入社して3~4年目ぐらいは苦しんでいたと明かしたフジ宮司愛海アナ(写真/ロケットパンチ)
フジ宮司愛海アナが初めて明かした「パンへの執着」「4年の苦悩」 逆転を生んだ現場取材魂
週刊ポスト
不倫疑惑の広島・小窪哲也コーチ
広島・小窪哲也コーチに不倫報道 「広島でスキャンダルが相次ぐ理由」とは
NEWSポストセブン
離婚を発表した島袋と早乙女
島袋寛子が離婚、元夫・早乙女友貴とのインスタ写真激減で心配されていた「不穏な投稿内容」
NEWSポストセブン
草なぎ剛を目撃
草なぎ剛「コロナ感染で休んだお詫びに」このご時世あり得ない太っ腹プレゼント
NEWSポストセブン
ミタパン、フジ退社で”第2のアヤパン”に? 「報道番組の看板アナ」として争奪戦必至
ミタパン、フジ退社で”第2のアヤパン”に? 「報道番組の看板アナ」として争奪戦必至
NEWSポストセブン
ヒロド歩美アナ
ヒロド歩美アナが電撃退社へ、浜田雅功お気に入りアナウンサーが「もっと幅広く活動したい」と苦渋の決断
NEWSポストセブン
デヴィ夫人(2022年6月)
デヴィ夫人が元白鵬の襲名パーティーで“激怒の途中退席”騒動「こんな屈辱は初めてです」と怒った理由
NEWSポストセブン
三浦瑠麗(時事通信フォト)
三浦瑠麗氏、相次ぐ番組出演見合わせ 夫の会社家宅捜索で“炎上キャラ”終了、復帰は困難か
NEWSポストセブン
不倫疑惑の広島・小窪哲也コーチ
広島・小窪哲也コーチに不倫を直撃 30代女性ラウンジ社長宅に3日連続「通い愛」
週刊ポスト
公安調査庁ベテラン調査員のメールが流出して大騒ぎ。その内容も…(時事通信フォト)
【本人直撃】「安倍元総理銃撃の真犯人は山上ではない」公安調査庁ベテラン調査員のメール流出の衝撃
週刊ポスト
ミタパン退社で勃発するフジ「報道アナを巡る戦い」内田嶺衣奈アナは日の目を見るか
ミタパン退社で勃発するフジ「報道アナを巡る戦い」内田嶺衣奈アナは日の目を見るか
NEWSポストセブン