• TOP
  • 芸能
  • 杉浦太陽家の“みぞレモン鍋” 「妻はめっちゃ手際が良い」

芸能

2017.11.18 16:00  女性セブン

杉浦太陽家の“みぞレモン鍋” 「妻はめっちゃ手際が良い」

杉浦太陽の「みぞレモン鍋」

『趣味の園芸 やさいの時間』(Eテレ)など、食に関する番組出演も多い杉浦太陽(36才)。3児の父としての顔もブログで人気の杉浦がとっておきのプライベート鍋を紹介する。

「実家の定番は大根おろしたっぷりの鍋。母ががんばって大根をする姿は、今も目に焼き付いています。大根を1本おろす“みぞレモン鍋”は、ロケでお世話になった、いか漁師さんとレモン農家さんの話も参考に。番組で体験するうちに、料理に目覚めました」

 妻の辻希美さんも料理上手だ。

「妻はめっちゃ手際が良く、家では、僕は下ごしらえ担当(笑い)。普段忙しいので、料理中はゆっくり会話できる大切な時間です」

『みぞレモン鍋』

■材料
大根…1本、レモン…1個、いか(刺身用)…1杯
鶏胸肉…300g、豚ロース肉(しゃぶしゃぶ用)…300g
豆腐…1丁、しらたき…1袋、えのきたけ…1袋
白菜…1/8株、長ねぎ…1本、にんじん…1/2本
水…3.5カップ、昆布…5cm、白だし…大さじ4.6、ぽん酢…適量

■作り方
【1】:大根は皮付きのまますりおろし、水気を切る。レモンは皮をむいて輪切りにする。白菜、長ねぎ、にんじんはせん切りにする。いか、鶏胸肉、豆腐、しらたき、えのきたけは食べやすい大きさに切る。
【2】:鍋に水と昆布を入れて火にかけ、沸騰直前で昆布を取り出し、白だしを加える。スープは鍋の容量の半量を残し、多い分は取り分けておく。
【3】:【2】に鶏肉、豆腐、しらたきを加えて火を通す。
【4】:【3】に大根おろしを入れ、軽く加熱し、レモンを表面にのせる。
【5】:等分したえのき、白菜、長ねぎ、にんじんを、豚ロース肉で巻く。
【6】:【4】を弱火で煮立たせながら、いかや【5】をくぐらせて火を通し、取り分けたスープやぽん酢で食べる。スープが足りなくなったら、【2】で取り分けた分を足す。

※女性セブン2017年11月30日・12月7日号

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス