国際情報

北の思惑通りに動く韓国 平昌五輪ならぬ“平壌五輪”に

美女軍団が再び登場するか

 韓国・文在寅政権の迷走が平昌五輪まで歪め始めた。慰安婦日韓合意を覆す新たな要求を突き付けたかと思えば、対北朝鮮協議では差し出された“撒き餌”になりふり構わず飛びついている。2月9日の開幕を前に、この五輪は、一体どこに向かっているのか。

「国会日程を見ながら検討したい」──平昌五輪開会式の出席について、安倍晋三首相は15日、欠席の可能性をにじませた。

 無理もないことだろう。韓国政府が慰安婦問題をめぐる2015年合意を覆してきたことで日韓関係に再び暗雲が立ちこめ、“祝賀ムード”は吹き飛びつつある。

◆北の言いなりじゃないか!

 奇しくも、平昌五輪には各国首脳の「欠席」の表明も相次いでいる。

 ドーピング疑惑で選手団が参加できないロシアのプーチン大統領の出席は期待できず、米国もトランプ大統領ではなくペンス副大統領が出席する方針だ。さらに16日、「中国からは韓正・政治局常務委員が訪韓する方向で調整中」と公表され、習近平・国家主席の“欠席”が決まった。

 北朝鮮の核問題を巡る6か国協議のメンバー国の首脳の欠席表明が続いているのだ。さらに安倍首相まで欠席を検討する背景にあるとみられるのが、慰安婦日韓合意を巡る問題、そしてそれと表裏一体の関係にある“北との接近”である。

関連記事

トピックス

井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
女性セブン
黒柳徹子と20年交際秘話
黒柳徹子、さだまさしと突然“共演NG”の謎 さだの鋭いジョークが原因か
女性セブン
広末がマッサージ店から出てきた
広末涼子が渋谷センター街に現れた!マッサージ受けてのんびり散歩、1人で寿司店に
女性セブン
元タレント、アスリートから党首まで…参院選注目の女性候補者たち
元タレント、アスリートから党首まで…参院選注目の女性候補者たち
女性セブン
スコア100切り達成、鷲見玲奈アナ 休日に友人と猛特訓の「ゴルフ愛」
スコア100切り達成、鷲見玲奈アナ 休日に友人と猛特訓の「ゴルフ愛」
NEWSポストセブン
佐々木朗希の投球動作
佐々木朗希のフォークは「もっとよくなる!」 フォークの神様・杉下茂氏が提言
NEWSポストセブン
「ハウル・カラシニコフ」こと小川雅朝容疑者(本人の公式Twitterアカウントより)
NHKも騙されていた 淫行で逮捕「トー横のハウル」の巧みなメディア統制
NEWSポストセブン
沈黙を続ける井上陽水 16才の孫娘がデビューに向けて着々と準備か
沈黙を続ける井上陽水 16才の孫娘がデビューに向けて着々と準備か
女性セブン
台湾、日本で人気沸騰の林襄
台湾プロ野球の可愛すぎるチアリーダー・林襄 ダンス練習と読書を欠かさない努力家
週刊ポスト
『相棒』起用が発表された寺脇康文
寺脇康文の『相棒』再登板が示した「不仲説」のウソと“消えた”相棒候補たち
NEWSポストセブン
眞子さまがデニム
小室圭さんの妻・眞子さん、海外メディアが「ユニフォームのようだ」と指摘する質素なファッション事情
NEWSポストセブン
井上陽水
井上陽水が進める引退への準備 個人事務所の社長は辞任、連絡が取れない状態か
女性セブン