• TOP
  • 芸能
  • 大久保佳代子 山路徹氏への恋はネタではなく真剣か?

芸能

2018.02.10 07:00  女性セブン

大久保佳代子 山路徹氏への恋はネタではなく真剣か?

大久保さんの山路氏への恋は真剣?(山路氏のFBより)

 週8本のレギュラー番組に加え、1月にはその他に約30本の番組に出演。数多のタレントの中でも彼女ほど忙しい人はいないといわれる大久保佳代子(46才)。

「聞き上手で面倒見がよく、超肉食系で合コンにも引っ張りだこ(笑い)。実業家系の相手が多いですが、若手の女性芸人からは“ある意味、石田ゆり子よりも奇跡のアラフィフ”と尊敬されてますね」(芸人の1人)

 その大久保が“真剣に恋をしている”というから相手が気になる。

「あの山路徹さん(56才)です。麻木久仁子さん(55才)や大桃美代子さん(52才)の元夫の。2010年に大桃さんが麻木さんに略奪婚されたと暴露して大騒ぎになりましたが、とにかくモテて、過去3度の結婚歴がありますけどね。大久保さんは彼に本気みたいなんですよ」(芸能関係者)

 大久保は好みの男性のタイプを「63才までの、圧倒的な知識量をもつ政治コメンテーターやジャーナリスト」と公言。山路氏はピッタリ当てはまる。周囲から山路氏を勧められるようになると、徐々にその気に。そして昨年夏ラジオ番組で共演した。

「本当の大久保さんは動物にも優しい女性というイメージしかない」「自分でおばさんだなんて言ってますけど、ぼくからしたら女の子」という山路氏の乙女心をくすぐる発言にうっとりした様子をみせた。

 その翌日も『24時間テレビ』(日本テレビ系)で2人は共演。「いろいろ傷はあるが今の私なら受け止められる」「大人同士ゆっくり食事に行ったり、そういったおつきあいをしてください」と真剣に告白。一旦は「お受けします」と言った山路氏だったが、「…と言いたいところですがバツ3のぼくにはもったいない」と断った。

 多少の本気は見られたものの、ここまでは“芸”の域を出ていないはずだった。しかし──。

「大久保さんは昨年の10月も今年の1月も、山路さんとプライベートで会っているんです。といっても、山路さんが設立した犬と猫の保護プロジェクトに参加していて2人きりじゃないし、その様子もブログで報告はされているんですが、これだけ忙しいのに、仕事でもなく山路さんの活動に顔を出しに行くなんて気持ちがなきゃできることじゃないでしょう。“山路さんと連絡先は交換してて、デートに誘われたと思ったのに野良猫の捕獲だった”とギャグにして公表していますが、それもむしろ怪しいと思うんですよね」(前出・芸能関係者)

 春が来るか。

※女性セブン2018年2月22日号

関連記事

トピックス