• TOP
  • スポーツ
  • 競技復帰の今井メロ 4日間練習して全日本優勝できた

スポーツ

2018.02.14 07:00  週刊ポスト

競技復帰の今井メロ 4日間練習して全日本優勝できた

今でもスノボーでは日本代表クラスの今井メロ

 冬季五輪選手には美貌が印象的な女性アスリートも多い。中には“色っぽい話題”で耳目を集めた元選手たちもいる。

 18歳でトリノ五輪にスノーボード・ハーフパイプ代表として出場した今井メロ(30)。五輪前の会見で披露した奇妙な「メロラップ」で有名になった今井は、五輪本番で惨敗した後競技から離れた。

 間もなくキャバクラ嬢に転身。「お金に困り、友人の結婚式のご祝儀も用意できなかった」(今井)ため風俗店でも働いた。2013年にヌード写真集を発売すると、2017年にはとうとうアダルトデビューした。

「五輪後に一般企業の社長さんぐらいは稼いでいたこともあり、調子に乗ってホストクラブで遊び呆け、一晩で100万円ぐらい使うこともあった。そうしてアダルトの世界に入ったけど、今後はスノーボードの世界に戻りたいので、これ以上はアダルト路線に行き過ぎないようにしています。

 現在は指導員免許取得のため競技に復帰しています。昨年3月の全日本選手権の前に4日間だけ練習したら優勝できたので、自分の力は示せたかなと思っています」(今井)

※週刊ポスト2018年2月16・23日号

関連記事

トピックス