芸能

城島茂 25才年下グラドルと復縁、結婚に向け祝福ムード

昨年6月、城島とデートをする菊池

 TOKIOのリーダー・城島茂(47才)が、破局したと報じられた年下グラビアアイドルと復縁していたことがわかった。

 今年11月の誕生日で「4度目の年男」を迎えるリーダーことTOKIOの城島茂。年男とは年神様のご加護を多く受けることができるといわれている。その言葉通りか、年男・リーダーに、人生のターニングポイントが訪れていた!

 3月4日の『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)で、また新たな伝説を作った城島。

「雨水を濾過する企画だったのですが、川の水を舐めてはその味を的確に評価。視聴者からは“普通、川の水の味わかる?”“規格外のアイドル”“サバイバル能力半端ない”と大きな反響がありました。昔からおやじギャグは冴えわたっていましたが、最近はロケでもいつにも増して生き生きとしているように見えます」(番組関係者)

 それには理由があった。半年前に破局してしまった25才年下のグラビアアイドル・菊池梨沙(22才)とヨリが戻ったという。

 昨年6月、本誌・女性セブンは城島と彼女の熱愛をスクープ。都内のしゃぶしゃぶ店や会員制バーでデートし、城島の自宅マンションにお泊まりする様子を報じた。菊池はバングラデシュ人の父と日本人の母をもつハーフで、アイドル業の傍ら小説も執筆する現役女子大生でもある。

「出会ったのは今から3年ほど前。城島さんの一目惚れだったそうです。梨沙ちゃんは城島さんのことを“シゲルくん”って呼んでいて、城島さんは梨沙ちゃんをお母さんにも紹介していましたから、本気度が伝わってきました」(ふたりの知人)

 傍目には親子ほどにも見える「25才差熱愛」に、「これで老後も安心」「やっとリーダーも落ち着いた」と周囲は一様に安堵した様子だった。

「ですが、報じられてから菊池さんが城島さんと距離を置くようになってしまった。まだ若いし、アイドルから転身して小説家になりたいという夢もあって結婚という将来をすぐに思い描けなかったことが1つ。もう1つは公に『城島さんの恋人』となってしまい仕事も窮屈になってしまったのと、城島さんとの交際が“売名行為”と言われることがあって、それもつらかったようです。城島さんは必死になだめたようですが、菊池さんの意志は固くって、結局別れることになってしまった」(城島の知人)

 疎遠になったふたりの転機は、つい最近、菊池が実家を出てひとり暮らしを始めたことだった。

関連記事

トピックス

橋本環奈
橋本環奈、熱愛報道から“逃げない姿勢”で好感度アップ 世代問わず支持される理由
NEWSポストセブン
1987年の結成以来、35年にわたって旧統一教会と対峙してきた全国弁連
旧統一教会と対峙する霊感商法対策弁護団の戦いの歴史 転機となった「青春を返せ」訴訟
週刊ポスト
『鎌倉殿の13人』にどんな類似性が?(番組公式HPより)
『鎌倉殿の13人』は実録ヤクザ映画だ 鈴木智彦氏が分析する山口組との類似性
週刊ポスト
話を聞いた男性。ビラを隠すように巻いた
習近平退陣デモを目撃した在日中国人が予言「この運動はあと2週間で終わる」
NEWSポストセブン
まさかの起用も?(時事通信フォト)
崖っぷちの岸田文雄・首相 政権延命のため菅義偉氏を官房長官に起用するプランも
週刊ポスト
日本代表の家族もそれぞれの応援席から必勝を願った(左から真野恵里菜と由布菜月/本人のインスタグラムより)
W杯カタール大会 熱い応援で盛り上げる選手の家族&注目サポーターたち
週刊ポスト
旧統一教会の被害者救済のため献身する全国弁連(時事通信フォト)
旧統一教会を追いつめる弁護団の軌跡 きっかけとなった「200万円の大理石の壺」
週刊ポスト
上海のウルムチ路でデモは起こった
習近平主席への「中国コロナ一揆」ルポ 天安門事件以来となる“全土での抗議活動”に
週刊ポスト
本田圭佑氏の解説が視聴者の心を掴んでいる理由をデータで解析(Getty Images)
「PK!」「ファール!」「イエス!」本田圭佑氏の絶叫回数は松木安太郎氏以上だった
NEWSポストセブン
愛子さま 会見、成年行事…成人を迎えられてからの1年を写真で振り返る
愛子さま 会見、成年行事…成人を迎えられてからの1年を写真で振り返る
女性セブン
1980年代、役者としてデビューしたばかりの渡辺徹さん
《追悼》渡辺徹さんが闘病中、親友の茨城・古河市長に語っていた覚悟「役者は体が弱いと思われると、仕事がこないんだ」
NEWSポストセブン
雅子さま、“見えざる病欠”連発が愛子さまに影響も ご自覚が揺らいでしまう懸念
雅子さま、“見えざる病欠”連発が愛子さまに影響も ご自覚が揺らいでしまう懸念
女性セブン