ライフ

水素水、ノーパン健康法、ぶらさがりは本当に効果があるのか

【鼻うがい(★★★★)】

 鼻から水を吸い鼻腔内を洗う鼻うがい。慣れないと、奥まで吸い込んでツンと痛みを感じることになるが、確かな効果はあるという。

「花粉症予防やウイルス対策に効果がありますが、洗いすぎて鼻の粘膜を傷つけないように注意が必要です。ぬるま湯や生理食塩水を使い、喉のうがいと同様に帰宅時に左右2~3回ずつが適度な回数でしょう」(秋津医師)

※週刊ポスト2018年5月18日号

関連記事

トピックス