• TOP
  • ライフ
  • 重度の「歯周病」は本当に抜歯するしかないのか?

ライフ

2018.06.17 16:00  週刊ポスト

重度の「歯周病」は本当に抜歯するしかないのか?

 最近では“予防歯科”に通う人も増えたが、クリニックによっては、虫歯予防に意識が偏っている傾向が見られる。そのため、歯周ポケット検査も満足に行なっていないケースもあった。

 歯周病で歯を失わないためには、歯科医任せではなく、患者自身が正しい知識を身につける必要がある。重度の歯周病と診断されても、諦めないでほしい。

※週刊ポスト2018年6月22日号

関連記事

トピックス